2009年3月21日土曜日

勉強会のすすめ

先日、よしおかひろたか氏の「勉強会のすすめ」と言う話を聞いてきた。
IT関係の勉強会をやろうよ、参加しようよと言う話で、@ITの連載”よしおかひろたかの「初めての勉強会」”で読んでいたので、仙台で話を聞けるという事で喜び勇んで行って来た。

詳しい話はリンクを見てもらうとして、自分でも触発されて社内でVB.NETファシリテーションの勉強会をやるようになって、勉強会の楽しさを実感している。
そこで思うのが太極拳である。
太極拳を習っている事自体が非営利のある種、勉強会みたいな感じがあるのだが、秋から参加している陳式太極拳の講習会は、よりその色合いが濃い感じがしている。
自分の団体をこえて、自由に楽しんで参加できるスタイルに共通点を感じるのだろう。
そういう点では、Mixiで参加している「仙台推手散手研究会」もそうである。
だからと言って自分が所属している団体の練習も当然、楽しんでいるので誤解の無いように。

太極拳理論の要諦―王宗岳と武禹襄の理論文章を学ぶ 」を読んでいると、太極拳理論の勉強会とかやれたらいいなぁと思わずにはいられない。

0 件のコメント:

コメントを投稿