2009年5月20日水曜日

ソフト屋の幸せ

仕事でプログラム作ったり、システム作ったりしている。
今日、コーディングしていて「ああ、すばらしいじゃん」とか出来上がったプログラムを見ながら独り言を言っていた。
まぁそれほどすごいプログラムでもなくても、自分でそう思える瞬間が一番幸せだと気づいた。
お客さんに喜ばれる事も幸せだが、出来上がって納品してレスポンスが来るのは年に1回か2回くらい。
そうすると、日々の仕事で幸せを見つけていくのが堅実だろう。

これからの自分は何を糧に仕事をしていくのだろう?
そして、息子たちは何を目指して仕事を選び、生きていくのだろうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿