2009年10月20日火曜日

新幹線で超楽しい練習

今日はひさびさの出張だった。

 朝、駅に付いたら新幹線の時間まで余裕があったのでペデストリアンデッキの端っこでちょっと練習。
ホテル側の端っこは人の通りが少なくて練習にはちょうどいい隙間がある。
合宿の時も出発前に時間が有ったのでここで練習していたのだが、歩行者は気にしないで通り過ぎ行くので、つまらない反面、こちらも気にせず練習できるので面白い。

 帰りの新幹線もホームで待つ間、暇だったので軽く陳式の八の字を回しながら待つ。
新幹線に乗って30分くらいしたら暇で我慢できなかったのでデッキで八の字を回した。
年に1,2回しか新幹線に乗らないが、帰りの新幹線ではデッキに立って立つ練習をしたりする。
今回は新幹線の揺れを八の字で吸収しながら立つ練習をして、帰る頃には結構楽に立っていられる様になった。
揺れに逆らわず腰を緩めると、揺れを吸収しやすい事が体感できたし、大きな揺れが来たときは頭を引き上げると対応しやすいみたいだった。
こらえきれない時は無理しないで足をずらしてもいいやと思ってやっていると、かえって頑張って力を入れる事が減るのでかえってバランスを維持しやすくなった。
心の自由も大切だと言う事も再確認できた。
推手にもやくにたつ感じなので、次に推手するのが楽しみである。

いやぁ楽しい出張だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿