2009年10月30日金曜日

至近距離だと違うね

 昨日は陳式太極拳の練習だった。
出だしはひざの調子が悪い感じだったが、練習していくうちに凄く通りが良くなって重心移動などがやりやすくなってきた。
ただ、体力的に落ち込んでいたせいか、練習の最後らへんは動悸がする感じで少し休もうかと思いつつもなんとか最後までやれた。

昨日の練習で何より良かったのがS老師が至近距離(1~1.5mくらい)にいて練習が出来たので、老師の気配を感じ取りやすく、動作を同期しやすかった。
やはり直接接したり、気を感じ取れるくらい近くだと感覚が読み取れることがあるので得るものはより大きい。
充実した練習であった。

0 件のコメント:

コメントを投稿