2009年11月16日月曜日

中山鍼灸接骨院に行ってきた

 先週から腰と首の調子が悪かったので「中山鍼灸接骨院」に行ってきた。
前回、調子が悪いときに「仙台やすらぎの杜整体院」に行った時も驚きとともに色々な影響を受けたが、今回も楽しませてもらった。

 太極拳をやっていると左右の動作の違い、動ける範囲、姿勢など色々と気になってくる。
ある程度は自分でなんとかしているつもりなのだが、最近右肩あがりの癖がより気になっていた。

 「仙台やすらぎの杜整体院」に行った時にゆがみ具合は説明を受けて、その後、自分で色々動かしてみたりしたのだがそう簡単にいくはずもなく。
そんなおり先週から腰が痛くなってきたのだが仕事の都合もあり「仙台やすらぎの杜整体院」の予約が取れなかった。
そこで、以前、息子Kがお世話になった「中山鍼灸接骨院」に行ってみる事にした。実は、前も行こうとして鍼の予約までしたのだが、出かけようとしたら車のタイヤがパンクしていて、キャンセルした。
その次の日くらいだったかに行ったのが「仙台やすらぎの杜整体院」だった。
今回は逆パターンで、めぐり合わせとは不思議なものである。

 誤解の無いように書いておくが、どちらの治療院が良いという話ではなく、それぞれにメリット、特徴、学ぶ事ががあって、今回、自分の選択は「中山鍼灸接骨院」が廻ってきたのだと思っている。

 前置きが長くなったが、行ってみた感想としては「フレンドリィでリラックス出来る」「説明がわかりやすい」「仕事の流れがスムーズで手際よい」と言う印象を受けた。
当然、痛かった腰の痛みも減りかなり楽になった。
何よりも感動的だったのが、左右の足の開き具合が全然違ったのがバランスよく開くようになった。
これは、今後の展開に期待感が大きい。

 体の感覚の変化に喜びながら家路に向かったのだが、この感じだと頭痛もちの息子Hにも効果が期待できそう。
営業時間ぎりぎりだったが、息子Hを連れて再度、「中山鍼灸接骨院」へ。
息子Hをみてもらったら、体のゆがみ方まで私に似ていて、びっくり。
帰りには2人ですっきりして帰った。

当分、2人でお世話になる事になる事になった。
私としては鍼大好きなので、整体だけでなく鍼もやりたいところだが、お金がかかると妻に心配をかけるので悩むところである。

体が真っ直ぐなのって幸せである。

0 件のコメント:

コメントを投稿