2009年3月23日月曜日

ホワイトボードを買った。

 息子Kの高校受験も終わり、次は大学受験。息子HもJOCをひかえてたりで、今後の生活や将来について色々話をしなければいけない状況になった。
自由にやらせてやるのもいいのだが、そのおかげで去年の夏休みのんびり過ごした息子Kの受験は家族全員を巻き込んで大変な時間、金、労力がかかった。
ただし、勉強にせよ、練習にせよ、ただヤレヤレとまくし立てても逆効果なのはわかっているので、本人により考えさせて話し合いをする手段をとることにした。
その為の手法としてホワイトボードにマインドマップを書かせたりして発想していく方法をとった。
ホワイトボードはペンや取付金具も含めて約1万円。1.2m*.9mの大きな物を買った。
この時期にキツイ出費だがしかたがない。

昨日は何時間か打ち合わせをして、とりあえず春休みの方針を決定。
大雑把には、以下の通り。
・朝は6時に起きて1時間~1.5時間練習
・AMは勉強
・PMは遊び
・1日1個 課題を出して、10分で作文。

まずは数日様子を見ていこう。

2009年3月21日土曜日

みやぎ太極拳協会: 土曜教室 ST老師初日

みやぎ太極拳協会: 土曜教室 ST老師初日

勉強会のすすめ

先日、よしおかひろたか氏の「勉強会のすすめ」と言う話を聞いてきた。
IT関係の勉強会をやろうよ、参加しようよと言う話で、@ITの連載”よしおかひろたかの「初めての勉強会」”で読んでいたので、仙台で話を聞けるという事で喜び勇んで行って来た。

詳しい話はリンクを見てもらうとして、自分でも触発されて社内でVB.NETファシリテーションの勉強会をやるようになって、勉強会の楽しさを実感している。
そこで思うのが太極拳である。
太極拳を習っている事自体が非営利のある種、勉強会みたいな感じがあるのだが、秋から参加している陳式太極拳の講習会は、よりその色合いが濃い感じがしている。
自分の団体をこえて、自由に楽しんで参加できるスタイルに共通点を感じるのだろう。
そういう点では、Mixiで参加している「仙台推手散手研究会」もそうである。
だからと言って自分が所属している団体の練習も当然、楽しんでいるので誤解の無いように。

太極拳理論の要諦―王宗岳と武禹襄の理論文章を学ぶ 」を読んでいると、太極拳理論の勉強会とかやれたらいいなぁと思わずにはいられない。

武術太極拳in宮城: また会おうI君

武術太極拳in宮城: また会おうI君

2009年3月20日金曜日

昨日の陳式太極拳教室

木曜は王西安老師の講習会後、最初の練習だったので、おさらいをしたくてウズウズしていた。
水曜にカンフー教室が青葉体育館であったのでSZ老師にはご挨拶とお礼を言えたのだけど、
タイミングを取れずにO老師にはお礼を言えなかった。ごめんなさいO老師。
SZ老師と話したときに推手をやりましょうと言ってもらえたので、推手好きな私としては、またしても興奮しながら教室に向かった。

練習は先日の講習会の話で盛り上がりながら、おさらいをして、推手を教えてもらった。
普段、IS老師やII老師に教えてもらっている検定用とは違った部分もあって、とても興味深かった。
何人かと手を合わせることが出来たのだが、やはり人によって動きや力の具合などが違って面白い!!

王西安老師の陳式太極拳

前も感想( 王西安老師の陳式太極拳)を書いたのですがもうちょっと続きを書きます。

王西安老師の講習会前日、普段は3秒で寝付くのですが興奮してなかなか寝付けませんでした。

どんな老師なんだろう?何を教えてもらえるのだろう?

当日も行きの車で興奮してきて大変でした。

最初会場に入ってこられた時はちょっと難しい顔をされていたので緊張しましたが、講習が始まると独特のスマイルで熱心に説明されたのがすごく印象的でした。

私は中国語がわからないのですが、王先生は目を見て熱心に話しかけてくれて身振り手振りだけでなく実際に手をつかませてくれたり、手を取って教えていただけたので感動的でした。

説明は野口敦子老師が通訳してくれたのですが、野口先生も目を見てしっかり説明をしてくれるので、とてもよかったです。

いつもの教室で教えてくださっているO老師、SZ老師には一生残る良い機会を与えていただきありがたい限りです。

当日はSZ老師について練習していたのですが、SZ老師もすごく楽しそうに王先生の教えを受けていたのも印象的でした。

なんかフルコースとケーキバイキングでお腹いっぱい、幸せいっぱな一日でした。

最後に質問もしたり色々あったのですが、書いているとまた興奮してきたのでこの辺でおわりにしておきます。

リンクについて

いくつか入れてあるリンクについて紹介します。
ふと考えると、どこの院長、店長もみんな個性的です。

おざき薬局壮快館
ここぞと言う漢方薬が欲しくなると買いに行きます。
ヨドバシ駐車場の目の前にあるので駐車場にも困らないので便利です。
詳しくは以前に仙台タウンに書いた投稿参照。


東西クリニック仙台
漢方を出してもらえるのでホームドクターとしていつもお世話になってます。
土日に行けるのがありがたいです。
先生も太極拳をやられているので、薬をもらいに行くと太極拳の話をしてマッタリとしてきます。


あべ鍼灸院
最近は太極拳のおかげであまり行かなくなったのですが、ここで鍼をうってもらうとかなり充電されます。鍼の後のウォーターベット型マッサージは吸い込まれるようで気持ちいいです。ブログでも書かれているのですが先生の東洋医学に基づく思想は太極拳や人生にとっても勉強になります。先生がLOVE PSYCHEDELICO が好きだったり、鍼灸院とは思えないポップなイメージもあり素敵な空間です。
妻もお世話になっているのですが、妻はどちらかというとコーヒーネコの方が気になっているようです。


東京整骨院
カンフー教室のK老師に紹介してもらって息子K,Hと私でお世話になってます。
子供たちは治療の時、すごく痛くて悶絶しているようです。
この間、腰を痛めたときあべ鍼灸院に行くか悩んだ結果、家に近い方のこちらに行ってみたところコタツがあってすごくアットホームな感じでうわさほど痛くはなかったし、治療の後の直りも良かったです。
と言うか、行く前は歩くのがかなり辛かったのが、治療後にはいがいと歩けるようになったのは驚きでした。


とも子助産院
息子Mはここで生まれました。初めて立ち会ったのですがすばらしいお産でした。
産後に泊まる部屋は畳部屋で落ち着くし、ご飯がおいしいのも他に類を見ない良さではないかと思います。
妻いわく「色々まったりで良かった」だったそうです。

パンダコパンダ


息子Mが今日もパンダコパンダを見ている。
一番のお気に入りである。
どんなに機嫌が悪くても「パン見る?」と聞くと「はい」と言って走ってきて、ご機嫌である。

私自身は大学時代にはじめて見たのだが、永遠の名作だと思っている。
親子でお世話になっています。

陳式太極拳、過去の日記

みやぎ太極拳協会のブログに書いておいた陳式太極拳の記事は、こちら参照

このブログについて

今まで「みやぎ太極拳協会」、「武術太極拳in宮城 」のブログを書いてきましたがそちらは会の公式な話を書く事にします。
こちらのブログは以下を書いていこうと思います。

・普段の個人練習
・陳式太極拳
・他のブログへの更新をした場合の連絡
・コンピュータ関連の話
・ソフトウェアの話

他のブログは管理が面倒になるので投稿できないようにしていますが、こちらは個人的な日記なので投稿可能としいきます。