2010年12月23日木曜日

体力系ゲームの波が来た

 体力系ゲームのWiiに続いて、Kinectが我が家に来た!
盛り上がり具合は写真を見ればわかるだろう。

パソコンに繋いでモーションキャプチャも出来るようなので、長拳や太極拳を取り込んでみたいねぇ








2010年12月4日土曜日

フェスティバルお疲れ様

 今日は県大会のフェスティバルが行われた。
うちは、相変わらず、撮影したり、出場したり、息子Mを追い掛け回したりでてんやわんや。
色々と助けてくれた皆様ありがとうございました。
スタッフの皆様お疲れ様でした。

自分は、集団で2チーム出場した。

1つ目は「ダンでぃーズ」と言う恥ずかしいチーム名(^^;でジュニア太極拳の1、2。
けっこう気楽に出来たので、楽しめた。
間違えたりもしたけど、ドンマイ。
ちょうど、間違えたところで、直線状に音響やってる友人Aさんがニコニコしながらこちらを見ていたので、間違いながらも笑ってしまった。
ちょっと救われた感じ。今日は話をする暇が無かったから、明日は久しぶりにお話できるといいなぁ
途中、やってて気持ちいい感じでやれたのは凄く良かった。
出場前に並んでいるときに、声を出さずに丹田功をやっていたら、「来年は最初にみんなで丹田功をやって始めようか!」と言う話まで出て、その場で盛り上がったのも面白かった。


2つ目は陳式のチーム。
こちらは、去年から出場しているが、今年は人数も増えて、さまになってきたかなぁと。
集中してやっていたら、あっという間に終わって、あまり記憶がない、、
とりあえず、このあとビデオを見てどんなことをやっていたか思い出そう。


終わった後、明日のために24式を練習していたら、伝統拳風な24式と言われた。
自分としてはそれでOKなんだけど、明日、審判する人がどう判断するか楽しみだ。
今日の練習では、公園でやっているときのような動きが出来ていないので、明日はどこまで出来るか、朝のウォーミングアップにかかっているかな。

ここのところ、体調不調だったのだが、ブログかけるくらい元気が残っているので、回復してきているのだと思う。
そういえば、帰る前に大学生S君と腕相撲で勝った。いい勝負であった。

明日もがんばろー!

2010年12月3日金曜日

現在再生中です。中山鍼灸接骨院でテーピング

 膝、腰、肩、頭と右側が調子悪かったので、中山鍼灸接骨院 で施術してもらってきた。
気持ちよかったです。
首と膝の筋肉を押された時が特に痛くて、背骨も一部曲がってた。

午前中に行って、帰ってきた後寝て、夕方起きた。
右側の調子はやな感じが抜けている。
体力的には、風邪の影響が抜けきれてなくて疲労感がある。

鍼もやったほうがよかったかなぁ
本当は、これから陳式の練習なのだが、練習して回復を促すか、寝るか、鍼か悩むところである。

2010年12月2日木曜日

今週末は県大会

 今週末は県大会!
されど、体調がイマイチで体力がない。
今日、練習で軽く震脚打ったら百会までガーンと来て軽く頭が痛かった。

最近、24式を練習している。
選手権に出るにあたり、自分の24式を作り直している。
チーシーとか見直したりして練習していた。
今日、時間はかってリハしたら、こうやろうと思っていた事が出来ずにつまらない套路になってしまった。
つまり、体から出てくるほど練習していないと言う事。

まぁ、しょうがないので、体調だけは上がるように努力しよう。
撮影もあるしね。

2010年11月23日火曜日

2010/11/26は「きにょ」の10歳の誕生日











もうすぐ10歳だよ。




最近、骨ばってきて体力も落ちたみたいだから心配はしているが、それも生きていると言う事なんだよね。




2010年11月21日日曜日

Twitterおもしろいよ。登録の誘い

 意外な人からコメントもらえたり、人や情報の繋がりを感じることができる。
発言が面倒でも、読むだけでも楽しいので登録して使うことをお勧めします。
登録した後は、人を選んでフォローするという事をして、自分の画面に表示する呟きを増やします。

まずは、Twitterのページから右の登録ボタンを押そう。
登録の時の名前は説明に有るように「名前はあなたの公開プロフィールに表示されます」
実名を入れると、実名が公開されるので、実名を公開したくない人は注意。

登録が終わってログインしたら、検索で気になるキーワードやIDを入力して検索しよう。
例えば私IDを検索しようと思ったらyTanaka1024を入力して検索して、出てきたリストのID部分をクリック。
「フォローする」ボタンを押せば、次からは自分の画面にyTanaka1024の呟きが表示されます。

まぁ詳しくはこちらを見てください。

太極拳とか武術ネタをよく読むんですが、Twitter読んでると太極拳やってる人があちこちにいる事を実感できます。
ためになる話も多いです。

2010年11月11日木曜日

推手講習会の日付が決まった

太極拳推手倶楽部の江口老師を呼んでの推手講習会、日取りが決定!

  2011/1/15(土) 夜
  2011/1/16(日) 朝から夕方まで

詳しい事をこれから詰めていかないと~

2010年11月3日水曜日

今年の一文字は「拳」

Twitterでの発言を集計してくれるらしい。
「拳」が一番は確かにそのとおりと言う感じ。
毎年集計しても、ここは不動な気がする。
ベスト10に「推」が入ってなかったのは残念。

2010年10月31日日曜日

【水沢太極拳同好会】孫式太極拳講習会に行ってきました

 2010/10/24(日)に【水沢太極拳同好会】主催の孫式太極拳講習会に行ってきました。
講師は後藤英二老師
Twitterで開催の情報を得た時は

  「なぜ水沢で?!なぜ後藤英二老師が!!」

と言う疑問がありました。当日聞いた話では、主催者の方が30年前の仙台で縁があったとかで、なんとも不思議なめぐり合わせ。
早速問い合わせて、友人3人をさそってGo!


 初めての講習会ではいつもそうですが、

  「どんな先生だろう?」
  「どんな事が学べるんだろう?」
  「推手はどんなのかなぁ!!」
  「よその団体の講習会だから少しはおとなしくしてないとだめかなぁ」

などと思いつつも興奮してるのですが、当日も同じくテンションが上がっていきました。
会場に入るとソフトで明るい印象で受付の方々が対応してくれて

  「岩手の人はなんかあったかい感じがするなぁ」

などと、さらにもりあがっていました。

 会場入りして少したつと老師ご一行が入ってきて、チラ見しながら準備体操を各自で行いました。
参加者の中にはIMZ老師、IW老師をはじめ、岩手県連盟の先生方も数名参加されていました。
開催の挨拶があり、早速講習開始です。
後藤英二老師の印象派は、

 ・ユーモアー満載
 ・黒板に書きながらの理論の説明がすごくわかりやすい
 ・理論と実践のバランスの取れたわかりやすい説明
 ・出し惜しみの無いフレンドリーな雰囲気 

中でも特徴的だったのは理論の説明が良かったです。
そこは鍼灸の先生もやっているが故なのか、説明されている感じは鍼灸院にいるような感覚でした。

講習の中身は以下に記します。

 1.老師の演武
   「溶かしたガラス玉を練るような、まとうような動き」それでいて、軽快

 2.基礎の説明
   手の説明で、孫式や陳式など、それぞれ手の形が違うのはそれぞれ意味があると
   いう話
   孫式の手の練習をし、後日陳式の練習で陳式の手をやったら、前よりしっくりした
   手ができるような感じがして、不思議でした。
   休憩時間も先生に誰か質問に行くと、そこに人だかりが出来ていました。
   先生のくわとか、触ってみたい人いますか?と言われると、素早く反応していく参加
   者の貪欲さは素晴らしくも笑ってしまえる光景でした。

 3.套路
   最初の4つをやりました。
   他の講習会だともっと数をこなすものが多いのですが、逆に少ないのは孫式始め
   ての私にはありがたかったです。
   同じ動作を何度かやりましたが、もっとやっていたい感じでした。

 4.三体式
   太ももがむちゃくちゃキツカッタ!
   一番辛い姿勢が正解の位置みたいだったので、確かにこれは効くなぁって感じです。
   辛いほうに意識が行って、なかなかつながる感じまでしっかりつかめなかったので
   すが、いっしょに行ったメンバーと練習していけば、わかるようになれるかなぁ

 5.お昼
   お弁当とお茶が配られて、食事後におやつも配られていました。
   お弁当うまかったです。
   お昼時間は岩手県連の先生方などと一緒にご飯。
   IMZ老師と孫式のお話出来て楽しかった。
   岩手の先生と話していて、息子Kも連れてくれば良かったと後悔。

 6.推手
   一番のお目当ての推手です!!
   平円の練習をして、運よく先生にお相手してもらえました。
   推手をしていると無意識でやってたり、うれしさで細かいことが記憶から消えてしまう
   のですが、手が駄目なときは肘や肩で当たると言う説明をしてもらって楽しかった。
   時間切れで四正手に至らなかったのは残念でした。
   普段息子たちがお世話になっている岩手県連の先生にもお相手してもらってありが
   たかった。
   隙あらば、IMZ老師にもお相手してもらいたかったのですが、タイミングを逃しました。

 7.終了
   参加費がお安かったのは、会場費などを水沢太極拳同好会の皆さんが積み立てて
   いただいていたおかげと聞き、ありがたい限りでした。
   盛岡でお弟子さんの教室が行われる事になって、興味はありましたが、さすがに通
   えないので、次回の講習会を楽しみにしています。


楽しく素晴らしい講習会をありがとうございました!
後藤英二老師、お弟子さん、
Twitterで情報をくれた山本さん
主催者の後藤さんをはじめ水沢太極拳同好会のみなさま

ありがとうございました!!

2010年10月30日土曜日

1月に講習会を開く方向で、すっきり

 色々と悩んだ結果、決めました。

1月に仙台で推手講習会を開きます!!

何を悩んでいたかと言うと、東京にある「太極拳推手倶楽部」の江口博老師から学び続けられるかと言う点でした。
ブログにも書いていましたが、最初は去年の2月の1ヶ月間お世話になったのが最初でした。
その後「先生を仙台にお呼びして講習会を開きたい!」と思いつつ夏になり、全国大会で東京に行った際に息子と二人で押しかけて、教えをいただき、同じ思いが強くなりつつも東北ジュニアの準備や仕事の事で頭が回らず、今にいたっていました。

仙台で講習会を開きたいと思ったのは、江口老師の練習には普段の練習に無い推手の成分や表演の世界に無いものがふんだんに含まれており、自分はもちろん周りのみんなにも体験してもらいたい気持ちがありました。
日ごろから推手をやっている人はあまり見かけない現状を変えていきたい気持ちも大きくありました。

そんな中で継続していく為の壁になるのは私の家庭事情。
仕事は折り返し地点にきており、色々考える事も多く、ソフト開発をやっていく者としてどうしていくかという迷いがありました。
家庭面では、来年度になると受験生が2名、幼稚園入園が1名でコストがかかる時期。
色々考えていると、固まってしまう、、、

そんな悩みを書いていたら、色んな人から励ましや助言をもらい、自分の中での結論が固まってきました。
その思いを老師に伝えた結果、仙台での講習会を開くことで決着がつきました。
まだ細かい点などをつめていかないといけないのですが、1月に老師をお呼びして、仙台で講習会を開こうとおもっています。
自分としては、楊式太極拳推手、簡化楊式37式太極拳(鄭氏太極拳)、戴氏心意拳の丹田功 などを学びたいとおもっていますが、ここらへんは老師や周りの要望を聞きつつ考えていこうと思っています。
周りのメンバーには八卦掌をやりたいと思っている人もいるので馬貴派八卦掌も気にはなりますが色々あると時間がいくらあっても足りないので、悩むことでしょう。

まぁ悩んで進めなくなるのはおいておいて、まずは進みましょう。
どこまで行けるかわからないけど、進むことで私の人生に価値ある経験が得られることは確かなのだから。

江口老師&みんな ありがとう!

あ、
ちなみに江口老師はホームページの写真で見ると難しい顔をしてたりするのだけど、話すとかなり面白いです。

2010年10月26日火曜日

意外な人からのres

 前回のブログに意外な人からコメントが付いた。
内容からして妹だろう。
今まで、妹に助言をした事は何度かあったが、助言された記憶が無いので、驚いた。
考えてみると、私にはわからない苦労をいくつもしているが故の言葉だろう。
ありがたい事である。

コメントを最初に読んだ時思ったのが以下。
この調子でテンションを上げていこう!



人に言われる事で自分の心がより鮮明になる

自分の中の答えに従って生きよう
自分の中の答えに向かって全力で生きよう
全力が出せないかもしれないけど、出さずに立ち止まるより、少しの力を出すだけでもいい

失敗するかもしれないけど、それは間違いではない
力を出さないで後悔するよりずっといい
何もしないで後悔するよりずっといい

失敗したら、「ごめんなさい、ありがとう」
うまくいったら「おめでとう、ありがとう」

力が出ないときは話をしよう
家族と友人と

2010年10月24日日曜日

「手が届くのに手を伸ばさなかったら死ぬほど後悔する」

仮面ライダーオーズの主人公がよく言っている言葉である。

「手が届くのに手を伸ばさなかったら死ぬほど後悔する」

色々悩んでいる時にビデオを見ていたら聞こえてきた言葉だ。
いかに生きるか?何を求め、どこに進んでいくのか?
常に悩んできた事だが、今、大きな節目が来ている。
公私共に自分のやりたいことを見直して、どうやって実現していくのか、思い悩む。
とは言いつつも、今までは流れに逆らわず、直感的に動くことでなんとなく、うまくいってきた面もある。

仕事も、太極拳も、家族も色々と考え、対応していかなければいけない。
身軽に色々出来る人をうらやましく思うこともあるが、自由かどうかは自分の心を自由に出来るかという事。
人や物に束縛されているから不自由なのではなく、自分が不自由な心で現実を捉える事で不自由になる。

自由に動ける心で物事を捉えて、自分の望むことを引き寄せていく事が大切だが、今の自分は何かにいついて、それが出来ていない。
疲れているからか?
歳だからか?
怠惰だからか?

東京の老師から今後の事についてMAILをいただき、そこが大きな判断点になっている。
やりたい心と、やれていない心と現実。克服しきれていない周囲の現実。
今日、別な先生の講習会に行き、すごく楽しかったり、行き帰りの車で、友人たちに相談もした。
お世話になった老師との事に答えが出せぬまま他の先生の講習会に行ったりするのは不誠実なのではないかとも思いつつ、そこに来て響いてくるのは

手が届くのに手を伸ばさなかったら死ぬほど後悔する」

何を悩んでいるんだ俺は?
あの時も悩んだけど、飛び込んでみたら充実した出会いや経験を得られたではないか?!

今日の講習会の感想を書く前に考え、書く事で、整理する事と、老師への途中報告としたい。
とりあえず、今日は寝よう。明日は仕事だ。
今日の講習会の感想も明日書こう。

いいのか俺??

2010年10月11日月曜日

<岩手県・水沢>孫式太極拳講習会 行って来ます。

 最初はTwitterでの情報だった。
リンクを見るとTwitterでは名前を聞き及んでいた有名な後藤英二老師だったので、気になってリツイートだけしておいた。

昨日のブロック講習会で孫式をやっているIMZ老師と話したときにそのネタを振ってみたら、IMZ老師も参加するらしく、参加を勧められた。

今日になって、内容や参加費などを問い合わせたところ、参加可能の金額だったので、Y君と一緒に行くことに決定しました。

内容的には孫式の基礎と四正手との事です。
孫式は総合太極拳に含まれている成分くらいしか知らないので、推手好きな私としては推手が一番の楽しみ!!

みやぎ太極拳協会: ブロック講習会行って来ました。

みやぎ太極拳協会: ブロック講習会行って来ました。: "ブロック講習会"

2010年7月31日土曜日

最近、TwitterとMixiばかりです。

 Twitterを始めたらすっかりブログを書かなくなってしまった。
Mixiはチェックするのだが、ちょっと書くにはTwitterが楽で、サラサラと書ける。

なので、以下のアドレスを見てくれると、ありがたいです。

http://twitter.com/yTanaka1024

2010年6月30日水曜日

枯れた心を癒す



 新しい本屋が出来たので、癒しを求めてお兄さんを買ってきました。
いやされましたぁ

「ブックスなにわ」八乙女店(?)は、秘伝とか太極拳の本があったり、
漫画コーナーにAKIRAがあったり、なかなかよさそうな本屋でした。

2010年6月28日月曜日

激しく眠いです。

 夏は睡眠が浅くなって、昼間つらいです。
会社の人に話したら、自転車通勤したら?と言われた。
確かに、体重減れば暑いのも減って、イビキも減って熟睡できそうだけど、、、
標高差206Mほどあるのでパスです。
GoogleEarthで見たら、太白山をふもとから上るとそのぐらいの標高みたいです。

2010年6月27日日曜日

網戸完成



 ホーマックでタッカーを買ってきて完成!
まぁバージョン1としてはまずまず。


2010年6月26日土曜日

DIY険しい道



 息子Mと材料を買いに行き、息子Hも入り、3人でDIY。
暑いので網戸をつける事になった。
住宅メーカーに頼むと、工賃別で16000円以上かかる。
最初は、9000円くらいのOK内開きアミドを付けようと思ったが、Lサイズがどこにも売っておらず、
楽天で注文しようかと悩んだ末に、ほぼ固定する形で自作することにした。
ちょっとした工具込みで3000円。

だが、作業は難航、、
釘は曲がるし、下の部分は磁石で止めようとか思っていたのが、磁石が弱すぎて失敗。
さて、どうやって決着を付けようか、、、

2010年6月25日金曜日

子供と手をつなごう

 陳式の練習の後、武術大好きのAD君を誘ってちょっと公園で推手をやった。
彼はやる気満々で自主トレもけっこうやっているようで、疲れたおじさんと比べるとうらやましいところも多い。
多少、自分の過去の姿とかぶるところもあるのが面白い。
力いっぱいやっているところが気になって、膝もちょっと痛いらしいので、無理をしない事への参考になればとも思い推手にさそった。

まずは、聴勁の練習で力を抜いて相手の勁力を感じて、相手についていく練習。
自分も含めて男性は、力いっぱいでがんばる傾向があるので、そうじゃない事も少し知ってもらった。
その後は平円やったり、立ち相撲やったり、うんちく語ったり、倒したり、遅くなって心配した妻から怒りの電話がきたり。
立ち相撲は普通の人でも相手をしてくれるよと言う話もしたのだが、もっといい練習があるのを言い忘れた。

それが、「子供と手をつなごう」である。

子供は自分の好きなほうにどんどん行きたがったり、突然走り出そうとしたりする。
駄々をこねて体重を使って全力で座り込んだり。
手をつないで歩いていると聴勁の練習にはもってこいである。
最初から手をつなぐ力を抜いてしまうと、子供が事故にあったりするので、公園とか万が一逃がしても大丈夫なところだけで練習するといい。
手をつなぐ力を弱くして、逃げそうになったらついていって、最小限のちからで止めてみたりする。
あとは、体重を使って引っ張られたら、自分も重心を落として足でしっかり支える。
バランスを崩されないようにする。
注意しないといけないのは、子供は関節が外れやすい場合もあるらしいので、無理に逆らいすぎ無いほうがいいかもしれない。
まぁ自己責任で、お互いに怪我の無いように親子のスキンシップを楽しいでほしい。
(副作用として父と子のレベルが上がりすぎると、母の手に負えなくなる場合もあるので要注意)

ちなみに息子Mはだんだん逃げ方がうまくなってきて、こちらも油断できないときがある。
陳式の練習の時に鉤手で相手のつかんでいる手から逃れるというのを習ったことがあるが、それと同じように手をすぼめて逃げようとする。
侮りがたし。
息子Mからも色々学ばせてもらってます。

今日の陳式

 今日はSZ老師がお休みで、O老師に教えていただいた。
久々に細かいところを教えてもらい勉強になった。
前も書いたかもしれないが、ほんと2人の老師ペアは良い組み合わせだと思う。
教えを受けている身で、勝手なことを言ってごめんなさいと言う事もあるが、それは置いておこう。
SZ老師はおおらかに教えてくれて、ある程度のところでO老師の細かい指導を受けるといい具合に混ざり合って、良い理解が出来ると思う。
ありがたいことである。

2010年6月22日火曜日

ヨシダダイキチ×U-zhaan 東北ツアー in 塩竈



 行ってきました「ヨシダダイキチ×U-zhaan 東北ツアー in 塩竈」!

いやぁ素晴らしかった!!



ドリンク付ライヴとか生まれて初めてだったので、どうなるか心配だったのですが、誰よりも満喫してきました。
目の前にU-zhaanさん。すぐ隣にヨシダダイキチさん。
とても良い席で裸足のあぐらで、楽しませてもらいました。
前回同様ゆれて聴いてたんですが、演奏が盛り上がり速く激しくなるにつれ、逆に体が動かなくなって、瞑想状態に入っちゃいました。
面白いもんだぁ
他のお客さんは「すごい!!!」とか歓喜の声を上げていましたが、こちらはそんなゆとりもなく音に身を任せるのみでした。
拍手すると自分の中で流れていたものが途切れるし、ちょっと気を使って途中に拍手とかしましたが、自分としては違っていると後で反省。

勢いでサイン入りCDまで買っちゃいました。
帰りの車で聴きながら帰ったんだけど、気持ちよくなって気が遠くなりそうだったので、引き戻しつつ無事に帰宅しました。
私はお小遣い使い切っちゃったから行けないけど、6/24(木)にも仙台でライヴがあるので、是非お勧めです。

  ヨシダダイキチ×U-zhaan 東北ツアー in 仙台


2010年6月13日日曜日

野口敦子老師の陳式太極拳講習会in仙台

 昨日は、野口敦子老師の陳式太極拳講習会に行ってきた。
練習内容は以下。
充実した5時間でした。
野口老師の動きは解り易いようにゆっくり丁寧な動きをしていただいたので、自分でもがんばり過ぎて無理な動きをしないように出来たのはすごく良かった。
とは言いつつも、後半は暑くて頭が回らなくなってきて老師の動きに合わせられなくて、あちこち痛くなりまじめましたが、、
また、次回が楽しみです。
次回は、2日とも参加できるように準備しておきます!!

1.老架一路
 全部で3回くらい通しでやりました。
 間に他の練習をはさんで、その成果を確かめることが出来ました。
 最後の一回は、オーバーヒート状態だったのでよく憶えていないのですが、2回目くらいまでは順調でした。

2.2人組みになっての用法練習
 これは、かなり勉強になって、楽しかったです。
 実際に相手の手をとって、リアルな実感とともに動作を体験できました。
 主にSZ老師に相手をしてもらい、途中Y君やウィリアム老師にも相手をしてもらい、ラッキーでした。
 さすがに消化できない部分は多々ありますが、体に残る部分はあったと思います。
 家に帰ってから息子たち相手に楽しく復習しました。

3.推手
 大好きな推手!
 主にY君と満喫しました。
 相手の手をとって、自分に引く動作が難しかった。
 体格差の問題もあるかもしれないけど、引いた後の自分の体制が安定しなくて、「これじゃあ、やられるために引いてるみたい」といった感じ。

色々と課題を見つけることが出来て、こらからもいっそう楽しめそうです。
野口老師、ウィリアム老師、O老師、SZ老師、仙台市太極拳協会の皆様、Y君、参加者の皆様
ありがとうございました。 

2010年6月12日土曜日

ライダーのカード



 息子MがSS老師のおばあちゃんからライダーのカードをもらった。
(上の写真に一緒に写っているのはSS老師ではないです)



ご満悦である。

武術太極拳in宮城: そろそろかぁ?!

武術太極拳in宮城: そろそろかぁ?!

orianthi かっこいいよねぇ

 Aさんに見せてもらったマイケルのDVD「This is it」に出てきた。
orianthiかっこいいよねぇ

この動画も良いので、見て頂戴

「どっちでもいい力」とは面白い!

 ヨシダダイキチさんがネットのラジオに出ているらしいので聴いてみた。
「どっちでもいい力」とは面白い!
私自身はグレーゾーンは苦手で、仕事しているとソフトは白黒はっきりしないと作れないので、良いイメージが無かったのだが、こんな考えもあるのねぇ

とりあえず
 EARTH RADIO 第2回「インド」
を聴いてみて頂戴。

Twitterはじめてみました

 ちょっと前からTwitterをいじってみているのだけど、いまいち使い道が見えなかった。
Mixiの方でボイス機能というのがあって、そこでも軽い話を書いている。
ブログも書くので使い分けがイマイチ。

よく読んでいるNetのニュースとかがTwitterにも配信しているので、リツィート機能で、気になる記事を他の人に知らせる事が出来る。
これは、いい!
今までも、家族や同僚に気になる記事を紹介したりしていたんだけど、この機能を使うとボタン一発で出来る。

yTanaka1024でつぶやいているので、フォローしてみて頂戴。

2010年6月11日金曜日

台湾料理 香菜 (シャンツァイ) うまかった。




 香菜が麺半額だったので、家族で行ってきた。
うまかった~
土日も麺半額なので、気になる人は行ってみて。
駐車場は2台だけなので、入れなかった人は近くのコンビニの脇から入った所の100円駐車場かな。

価値観が変化してる

最近、価値観が変化している。

そんなおり、公園に咲くタンポポを見て、

「コンピュータやソフトよりも、今、ここに咲き、生きている一輪のたんぽぽの方が価値がある」


と感じてしまった。感じた瞬間は、

「ソフト作る人間として、ちょっとやばい感覚になってきたかな?!」

今は、少し感じかたが違うけど、そんな風に感じた自分に驚きを感じた。
コンピュータが面白くて、いろんな事をしてきた。


コンピュータをいじる事が目的という感じがあったけど、これからは、生きるもの為にコンピュータを使っていくという事にシフトしていくのかな。

2010年6月4日金曜日

今年も全国大会の撮影へ

 全国大会の撮影に行くことが決まった。
3日間フルで撮影するので、地獄の3日間とも言えるのだが、それ以上にいろんな物が見れるので、幸せである。
東京体育館が会場なので、池袋に宿泊して、夕飯は十条「成家料理」、おやつは「だるまや餅菓子店」で決定かな。
あ~今から腹が減ってきた。

2010年5月29日土曜日

改善ノート

 仕事をしていると常に改善を求められるし、自分が楽をするための工夫をいつも考える。
人生もそうである。
生きていると色々と問題が起きたり、悩むことも多いが家族みんなで考えて改善をしていく事にした。

「改善ノート」をつける事にした。

みんなで、思いついた改善を書いていこうと思っている。
さてどれだけやれるかな。

そんな家族にも紹介したいWebは「lifehacker」である。
たまにいい事が書いてあって、ふむふむと読んでいる。
あとは最近読んだ記事で「「時間に仕事をわりあてる」という発想」
まずは、読んでくれ。

2010年5月16日日曜日

インド音楽のライヴに行ってきた

 Aさんからの誘いで、妻と2人でインド音楽のライヴに行ってきた。

いやぁ良かったよ、最初から最後まで揺れっ放し。
痛かった腰も調子よくなったし、良い波が体を通って瞑想出来た感じ。
ずっと眼をつぶって聴いていたので、映像の記憶もないし、曲を聴くというより感じるようにしていたからどんな曲かも憶えてないけど、緩やかさと激しさと、それは憶えてる。
最近、太極拳をやっていて、右腰、右肩の不調が気になってゆるの本読んだりしたりして、模索していたんだけど、ここにもヒントがあった気がする。
金曜の陳式教室でも、練習後には腰の調子が良かったので、リラックスと集中がポイントなのかな。

ライヴの中では、ヨシダダイキチさんシタールターのシタールは気持ち良い流れを作っていた。

U-Zhaanさん+マリさんのタブラは直接お腹に響く感じで、「これって丹田直撃で?なんか効果がありそう??」って感じ。
U-Zhaanさんのユーモアは面白かった。
マリさんが演奏中にニコニコしていたのは印象的で、あのスマイルが自然に出てくることは、放鬆(ふぁんそん)出来ていることなのかなぁ、あの境地に達したいなぁと感じた。

帰りに500円CDをゲットして聴きながらこれを書いている。
来月(2010/06/24)もライヴがあるらしいので、非常に気になるが、そこはお財布との相談だなぁ

とにかく非常に良い時間が過ごせた。
誘ってくれたAさん、ライヴ関係者に感謝!!




2010年5月12日水曜日

推手チャージ10ポイント貯まりました。

 「推手チャージ10ポイントで景品は?」
息子Kの言葉である。

雨が降っている時など、出勤の途中、息子Kを学校まで乗せていく。
本当はカッパを着て自転車で行くように言っているのだが、面倒らしい。
歩くとやはり時間がかかるので、車に乗せていってと言われる。

なので、学校行くとき1回乗せたら、推手を20分やると言うのが推手ポイントである。
最近、私も息子Kも疲れていたので、10回分貯まってしまった。

さすがに景品は出ないが、久しぶりに推手をやって1ポイントクリア。残り9ポイント。
いつも、どうやったらよけられるとか、腰の回し方はどうだとか色々話ながらやるのだが、ついつい力を抜く練習よりも倒す系の事をやりたくなってしまう。
それをやっていると、やっぱりうまくいかないから、基本に立ち返って、柔らかくやったりするので、まぁ結果オーライかと。
普段から、他の人とやっていてもあんまり遠慮しないが、息子相手だとさらに遠慮が要らないので、そのぶん色々出来て楽しい所はある。

水溜りで練習


 お昼休みに練習している公園は、雨が降ると道に水溜りが出来る。
いつもは水溜りをよけて練習するのだが、楽しそうなので、水に濡れないようにそっと水溜りで練習してみた。
よく薄氷を踏むようにとか、猫のようにとか足の動きを表現するけど、その練習にもちょうどよい。
ジュニア太極拳1と陳式を少しやって、陳式の時に少し濡れたが、結構楽しい!!
言葉では理解していたつもり事が身をもって体験できるので勉強になる。
やっているところをビデオに撮ったら波紋が面白いだろうなぁと思いつつ、「ジョジョの奇妙な冒険」ネタを思い出しつつ楽しい練習であった。

2010年5月2日日曜日

みやぎ太極拳協会: アインシュタインの眼「太極拳」

みやぎ太極拳協会: アインシュタインの眼「太極拳」

KHBフリマに行ってきた

 Aさんが出店しているということで、わし、ママ、息子K,Mの4人でひやかしに行ってきた。
人が多くて疲れたが、帰りがけにわさび漬けとか、栗団子を買ってきたので父としては満足かな。
息子Mも555の人形でニコニコである。
みんなそれぞれ収穫が有ったようだ。





父は、疲れたのでちょっとだけ太極拳で充電。

2010年4月27日火曜日

Windows7Ultimate64ビット版を買った

 ここのところ悩んでいたのだが、ついに買った。
最後の一押しは
  「ソフト開発してるのにWindows7もろくに触ってないなんて、有り得ないだろう」
と思ったからである。

若い頃は、ソフトもバンバン買ったりしていたのだが、最近、趣味が変わったりもして、コンピュータへの情熱が薄らいできていた。
当然、子供お金がかかるとか、もろもろもある。
そうやっていると、新しい物、新しい技術への興味も薄くなり、センスが古臭くなっている自分に気付いた。
まぁOS1つで何が変わると言うのもあるが、きっかけの一つにはなるだろう。
とりあえず、Visual Studio 2010 Express も入れてみたいし、ビデオ編集環境がちゃんと動いてくれるかと言う不安もある。
ついでに、昔のゲームがどれだけ動いてくれるかなぁ、、

あっ、加えてBuleRayのドライブも買ったので、ハイビジョン編集もやっていこうと思っている。
けど、太極拳やっている人でBuleRayの再生環境持っている人、身の回りにいるかなぁ、、、、

2010年4月25日日曜日

ローズガーデンの花は生きがいい

 友人Aさんがボランティアでローズガーデンのお祭りの手伝いをするとの事なので、妻と息子Mと3人で行ってきた。

10時から開始のところ10時半に行ったら駐車場は満車で、どうなるかと思ったが、何とか入れた。

温室のガーベラで好きなのを切って買うのが1本50円なので、まぁ3本くらいと思っていたら、結構生きが良いのがいっぱいあって、選んでいたら5本になり、家の両親にもお土産とか言って、結局10本Get。


その後、山盛りでこぼれそうなソフトクリームを買っておいしく食べました。
あったかくて、天気が良くて、いい日でした。






みやぎ太極拳協会: 【みやぎ太極拳協会】老師インタビュー:土曜教室

みやぎ太極拳協会: 【みやぎ太極拳協会】老師インタビュー:土曜教室

みやぎ太極拳協会: 【みやぎ太極拳協会】老師インタビュー:金曜教室

みやぎ太極拳協会: 【みやぎ太極拳協会】老師インタビュー:金曜教室

みやぎ太極拳協会: 【みやぎ太極拳協会】老師インタビュー:木曜教室

みやぎ太極拳協会: 【みやぎ太極拳協会】老師インタビュー:木曜教室

みやぎ太極拳協会: 【みやぎ太極拳協会】老師インタビュー:火曜午前教室

みやぎ太極拳協会: 【みやぎ太極拳協会】老師インタビュー:火曜午前教室

みやぎ太極拳協会: みやぎ太極拳協会 メンバー募集中です!!

みやぎ太極拳協会: みやぎ太極拳協会 メンバー募集中です!!

2010年4月23日金曜日

ダウン後、鍼灸とパンダで復活

 水曜教室で推手を満喫した所までは良かったが、夜の長拳教室に移動する頃には力尽きて、練習に混ざる力も残っていなかった。
一晩寝れば復活するかと思ったが、復活せず、半日寝た後、15時すぎに中山鍼灸接骨院へGO!
「全身はり治療」で鍼とお灸を堪能。
さすがに、疲労が溜まっていたらしくスキップして帰るほどには復活しなかったが、毎度の事ながら、充電されるし、内臓まで緩む感じ。いい感じである。

残念ながら陳式太極拳の練習に行く力もでなかったのでお休み。無念!!

晩はパンダのビデオを見て心も充電して寝ました。
今日も、そろそろ寝ようかな。

みやぎ太極拳協会: 水曜教室デビューしてきました

みやぎ太極拳協会: 水曜教室デビューしてきました

2010年4月5日月曜日

「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」を見た

 この間、DVD3本3000円というのがあって、「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」を買ってきた。
今日、見たのだが大笑い!!
ローワン・アトキンソンは面白いねぇ
明日、仕事だと言う事も忘れて笑えたよ。
エンディングのあたりで思い出したけど。

2010年4月4日日曜日

大河原推手ツアー再び

 今日はMixiの「仙台推手散手研究会」で大河原へ行って来た。

 ツアーといっても妻と息子Mがいっしょに行っただけで、推手をしたのは私と相手のDさん2名で、思ったとおり途中ヘロヘロだった。
Dさんとやるといつもそうなのだが、Dさんの重さに耐えるのが精一杯で、腰を使うとかもろもろの部分がどこかへ行ってしまう。
今日も、やられっぱなしは同じだったのだが、こまった状態になると腕だけに頼って、全身を使えていないことを再認識させられた。
日ごろの練習でもっと足腰を使うことを意識したり、「何のためにこの動作?」と言うところへのしっかりしようと宿題が出来たのはうれしい事である。



 練習が終わって第二の目的地、と言うか妻がついてきた理由「西安刀削麺 大河原店」である。
十条でうまい中華を食ってしまってから、中華が食いたくて仕方がない。
妻にもうまい麺を食わせたいと思っていた。
初めて行ったのだが、うまかった!
山椒の利いた辛いスープ!思い出すと腹が減る。
また行きたい。と言うか行かずにはいられないだろう。

今日一日、推手も刀削麺も美味い一日であった。



みやぎ太極拳協会: 土曜教室でも推手

みやぎ太極拳協会: 土曜教室でも推手

2010年3月23日火曜日

陳式槍講習会だったよ

 日曜はSZ老師の陳式太極拳槍講習会だった。

振り下ろす動作と回す動作が楽しい。
振り下ろすのは、やってるとお腹が暖かくなってきていい塩梅になってくる。
回すほうは、どこに力を入れて、どこを抜くのかがわからなくて腕が疲れるが、わからない試行錯誤が面白い。
いくらか槍を練習したあとに老架一路をやったら手が軽くて最初「あれっ?」と言う感じで面白い。

二人で組んで槍を回すのも少しやったが推手みたいで楽しかった。
回しながら相手の槍をはらうのは気持ちいい!

外は風がびゅーびゅー。中はちょっとだけ槍がぶんぶん。

言葉を知らないので感覚的な事しか書けないが、槍は地道に練習していきたい一つになった。
と言いつつ、昨日は練習したが、今日は練習してない。
まぁ明日やろう。

2010年3月20日土曜日

明日(3/21)は陳式の槍

明日は陳式の槍教室がある。

前回、初の槍だったが、それ以来ぜんぜん練習していなかった。
一昨日試しにふってみたがなんかしっくりこない。
明日の練習でおぼえたら、たまに練習しておかないといかんなぁ

ちなみに初めての人でも参加できるので興味がある人は是非来て欲しい。
事前に連絡しておけば槍は貸してもらえるのが何本かあるみたいなので。
念のため、槍の変わりになる棍を2本ほど予備で持っていこうと思う。

みやぎ太極拳協会: 4/18(日)「太極拳の集い」があります

みやぎ太極拳協会: 4/18(日)「太極拳の集い」があります

武術太極拳in宮城: 4/18(日)太極拳の集い

武術太極拳in宮城: 4/18(日)太極拳の集い

武術太極拳in宮城: 4月までの練習場所

武術太極拳in宮城: 4月までの練習場所

2010年3月9日火曜日

推手を求めるのなら、行くべきでしょう

推手を求めるのなら、行くべきでしょう。
太極拳をやるなら推手を求めるべきでしょう 。


先月1ヶ月、太極拳推手倶楽部に行ってみて言える事。
太極拳推手倶楽部 東京支部の練習に参加してきた。」で、太極拳推手倶楽部に行く事で、自分はどこに行くのだろうと悩みを書いた。
その理由は、推手で対人練習をする事で戦う道へと進んで、戦う人生へとシフトしていくのではないか?
好戦的な人々とめぐり合う人生が待っているのではないかという不安があった。
この先生を師と仰いで信じて良いのだろうか?という疑問もあった。

前者に関しては、問題は無かった。
江口先生をはじめとして、太極拳を愛する人々、面白い人々とめぐり合う機会が得られて、短期間に非常に有意義な交流を持つ事が出来た。
そして、十条でみんなと食った飯は格別にうまく、楽しい時間が過ごせた。

後者に関しては、まだ何か不安があるが、その理由はわかっている。
先生と話していて、時折先生は読まれないように心を隠す時があって、その間では何かを考えている事は感じるが、聴勁で読みきれない。
だがそこは先生の性格と読まれない技量の高さの表れと解釈するとそれほど気にならなくなる。
そんな事よりも先生から得られる事の方が格段に多い。
1ヶ月、江口先生の教えを得られた事は私の人生の中で一つのターニングポイントになったと感じられるくらいである。

太極拳をはじめて多くの出会いがあり、多くの先生、多くの人々が私にいろんな事を教えてくれるようになったと改めて思う。
それは太極拳の技術だけにとどまらない、人との接し方や話し方などの対人スキルが弱い私がいろんな人と喋れるようになったのは、長拳の保護者として世間話をしていた主婦から学んだといった具合だ。

話を推手に戻すと、今まで表演の中で套路を学んできたが、江口先生や坂野先生に用法や勁力について教えを受け、今まで以上に套路が面白くなったし、太極拳が面白くなった。
今までも思っていたが、より多くの人と推手をやりたくなった。
推手の楽しさ、太極拳の楽しさを伝えたい気持ちが強くなった。
そして、今まで私に推手を教えてくれた人、相手をしてくれた人への感謝を感じる。
その人たちには、懲りずにこれからも相手をしてくれる事を切に願う。

気持ち的な事はこのぐらいにして、最後に今回得られた技術に関して書いておこう。

1.站椿
 内股の筋力強化が今ひとつうまくいかずに悩んでいたのだが、江口先生から教わった站椿はすごくよかった。これが自分の中のベストワン!
内股が強くなると立ったときにフラつきにくくなるし、八の字だってやりやすくなるはず。(まだこなれてないので実証できてないので控えめな表現で)
おまけにヤンキーすわりまで出来るようになった。(笑

2.聴勁と勁力はペア
 今まで、聴勁の練習はやってきたが、その結果、どのように押したら良いのかはわからなかった。
今でも勁力がわかったわけでは無いと思うのだが、どんな時に攻撃したらいいのか、どんな攻撃をしたらいいのかと言った事の入り口に立てた気がする。
無駄な力で押している時と勁力の違いはまだわからないが、押してみる練習をする事で聴く事と押す事はペアなんだなぁ思うようになった。

3.固執している事に気づく
 推手だけではないが、人が何かに固執していることに気づくようになった。
推手の場合だと、相手が「俺はここを攻撃したいんだ」とか「行くぞー行くぞー」みたいな気持ちがわかるようになった。
固執しているところは狙いやすいし、自分がそれをやるとそれが弱みになると感じるときがある。
それがわかると、緩めることの大切さもより感じる気がする。
それは普段の生活で人と接しているときでも感じる。

細かい事を書くと色々あるが、とりあえずはこんなところ。

さぁ明日も誰か捕まえて推手をしよう、、

2010年3月2日火曜日

再起動

疲れが抜けず2日間、寝ていた。
今日からまた生活が始まる。
さて、どうしていこうかな。
まずは、太極拳推手倶楽部の感想を書き上げないと。

雪の仙台にて




2010年2月24日水曜日

岡山の熱い男に学んだこと

先週の野口敦子老師&ウィリアム老師につづき、今週は坂野裕老師に陳式太極拳を学んだ。

技術面では
意識を途絶えさせず、一つの流れとして動く
採気法で手から吸ったり出したりが、気持良かった
足の力をつたえて相手を崩すのは足周りの実際を体感出来た
仙台で疑問のヒントがもらえた

一緒に食事をとったりして、思ったのだが、日常生活においても、無駄や迷いの無い素早い動きが一番驚いた。
飲み屋で醤油一つ取るのも早くて、それでいて気遣いがある。
それを見ただけで、参りました。といった感じた。

最後に交わした握手は温かく、また会いたいと思わせる人柄をもった熱い男であった。

惜しげもなく色んな事教えてくれた坂野先生と、貴重な機会を与えてくれた江口先生に感謝!

2010年2月23日火曜日

やられない推手、攻める推手、和の推手

太極拳推手倶楽部に数回通って、自分の中の推手が変化している。
攻める、守るがかなり補充されようとしている。
そんな中で、IS老師や他のみんなと普段やっている推手の中に有る和の部分が頭によぎってきた。
やるがやられるかの推手も楽しい、色んな話をしながらのんびり手を回すのも楽しい。
推手で手を合わせて、相手の人柄や心に触れるのが好きな自分に気付いた気がする。


2010年2月18日木曜日

楊進 著「太極拳経解釈 至虚への道」 わかりやすくて、いい感じ

最近、読み直している。



太極拳推手倶楽部で色々やった後に読むと、気づく事が多くて、より楽しめる。
読みやすいので、万人おすすめできる。
これもまた、一家に一冊である。


2010年2月16日火曜日

みどりのおばさん

朝の通勤途中、横断歩道で信号が変わるのを待つ年配のみどりのおばさんに目が止まった。
後脚を伸ばして、なんか見なれたポーズ。
単にアキレス腱を伸ばしてるだけかも、、
良く見てると、今度は明らかに虚歩を始めたではないか!
それも、けっこう重心がうしろにのってて、しっかりしている。

さすが関東、朝からおもしろいものが見れた。

2010年2月14日日曜日

槍三昧

昨日に引き続き、野口敦子老師の講習会。
槍ははじめましてだったので、初心者グループに入った。
基礎やとうろのポイントを野口老師が説明してくれた後、ウィリアム老師が一緒にやりながら教えてくれた。
ウィリアム老師はニコニコしてて人として興味をそそられていたのだが、なんかネタが思いつかず話しかけなかったのが後悔。

槍は楽しかった。
剣は重くて嫌いとか言ってるのに、槍は片手で持っても重く感じないのは好みの問題なのかもしれない。
棍も興味がありつつも、なかなかやらずにいたので、自分にあった器械に出会えたのも大きな収穫であった。
いくらかウーハーが出来るようになったのも良かったが、動作としては振り下げるのと、足と腰を使って横にはらう動作がお気に入り。
この2つなら庭で練習出来そうなので、やっていけそう。
3月にはSZ老師が補講をやってくれそうな話もちらっと出ていたみたいなので、それもまた楽しみである。

2010年2月13日土曜日

野口敦子老師 陳式太極拳講習会

 今日は野口敦子老師の陳式太極拳講習会だった。
いやぁ楽しかったね。
説明を受けてやってみると動作の中身が濃くなる感じ。
この間、太極拳推手倶楽部で学んだ事もうまく交じり合って今月は非常に実りがある月になっている。
老師の皆様には感謝感謝!

明日は槍をやる。
剣は片手持ちなので重くて敬遠気味なのだが、両手で持てる槍は重く感じないので楽しみである。

一つ残念なのは友人Aさんが来れなかった事。
されど、それもめぐり合わせや人生の妙。
またの機会にともに学べるといいなぁと思う限りである。

2010年2月7日日曜日

今、必要だからこそ

今、必要だからこその巡り合わせ。

今回の出張は、そんな感じがする。公私ともに、今の状況を楽しんで、得たものを持ち帰ろう。

今日は何人かと推手して楽しかった、昼飯のカレーはうまかった、夜めしもおもしろかった。
明日が楽しみである。





2010年2月4日木曜日

行くぜ楊式推手!

太極拳推手倶楽部にお世話になる事にした。
後は仕事の状況次第である。
明日、仕事が終われば、土日は推手ざんまいだ!


2010年2月2日火曜日

太極拳推手倶楽部 東京支部の練習に参加してきた。

太極拳推手倶楽部 東京支部の練習に参加してきた。
「面白いが、悩むなぁ」と言うのが今の感想。
最初にやった楊式のとう路は結構ふぁんそん出来る感じでかなり気持ちよかった。
推手はポンやカオであたる練習や、実際に飛ばされたりするので、普段とは違った感じで気付かされる事も多い。
普段と違う分、消化出来るか、珍しく不安に思った。
先生はユーモアも有るし、指摘も的確。メンバーの人達も楽しんでやってて、親近感を感じた。

何をなやんでいるんだ?!わし
多分、理解する時間や出来事を待っているのだろう。
ここで学ぶことで、自分がどこへ向かっていくのだろう、、、

2010年1月14日木曜日

今日の陳式で感じた事

今日、陳式の練習があったのだが、SZ老師の説明などを聞きながら以下を感じた。

・開合動作の際の丹田に対する意識が足りなかったが、合の時に開で膨らましたボールを圧縮して縮める感じみたいだ。
今まで、息を吸って膨らましたあと空気を外に出すのかどうするのかイメージがつかめなかった。

・やはり胸と背中の緩み足りなかった事を自覚した。開合やってるときになんとなくわかるようになってきた。自覚したら少し緩められるようになった気がした。
この緩みが含胸抜背にもつながるのだろうと思った。

2010年1月13日水曜日

立ちずもうで推手の練習。気づいた事

 最近、推手の練習をする時に「立ちずもう」もやっている。
子供の頃にやっていた、肩幅に立って手だけで押し合って相手のバランスを崩すゲームだ。
推手をめんどくさがって相手にしてくれない妻も「立ちずもう」の相手をしてくれた。
年末にあった仙台推手散手研究会の推手練習会でも疑問だったのだが、胸の中心を狙われて力を掛けられるとよけられず倒れてしまう。
軸を中心に左右にかわしてやればいいのだろうとは思うもののうまくいかない。
妻と「立ちずもう」をやっていた時に気づいたのだが、胸を緩めて、含胸抜背(がんきょうばっぱい)にしてやるとよけられるような感じがした。
今まで含胸抜背のイメージがつかめなくてどうやればいいかわからなかったのだが、站樁 (たんとう) で胸の前に大きなボールを持った時の胸や、背中の感じが当たるのだろうという実感が持てた。

自分の思い込みなのかもしれないけど、一歩前進した気がする。
(違ってたら、ブログを読んだ老師やマイミクが指摘してくれる事を期待してます。)

やっぱり推手はいいなぁ

2010年1月4日月曜日

年明けにすっきり中山鍼灸整骨院

先月のフェスティバルで2日間ビデオ撮影してたら片方に体重を乗せすぎたらしく、右肩上がりがいずくて気持ち悪かった。
加えて先月末から腰が痛かったので中山鍼灸整骨院に行ってきた。

いやぁ、すっきりしました。
肩のいずいのはまだ抜けないけど、腰はいい感じ。
全身軽くなって通った感じだし、固まってた腰も力が抜けてファンソンできる感じ。

いつもマッサージはお兄さんがやってくれるのだが、今日は珍しくお姉さんがやってくれた。
マッサージのやりかたも推手と一緒で個性が出て面白い。
今日の人は、力がない分、自分の体重をうまく使ってる感じがあるのと、押す場所のポイントが的確な印象を受けた。

帰り際にMAILアドレスの登録をしてきたのだが、セミナーのお誘いとかがあるらしい。
自分の健康管理や太極拳の延長として東洋医学は勉強したいので、費用とタイミングしだいで、是非参加したい。
特に五行の相克、相生にイメージがなかなかつかめないので、そこら辺が聞けるといいなぁ

2010年1月3日日曜日

アニソンで年を明ける。HIMEKA感動したよ。

 12月27日にあった「仙台推手散手研究会」の練習が非常に充実していた事もあり、推手の禁断症状に陥りました。
息子達が推手の相手をしてくれたので、かろうじて推手分を補給。

それでも禁断症状をごまかすためにiPhoneで「セトラーズ」をやって、1月2日までのんびりと暮らしていました。
年末に録画していたNHKの「MUSICJAPAN 新世紀アニソンSP完全版 」を見ていた。
HIMEKAの歌う「創聖のアクエリオン 」は感動したよ。
本当にアニソンが好きだなんだなぁという気持ちが伝わってきて凄く良かった。

一緒に録画していた「BS熱中夜話 アニメソングナイト」では、「OVERMANキングゲイナー」のオープニングが良かった!iTunesで即買い!!
正月のだらだら生活を脱してビデオ編集モード全開に切り替わった。
有難うキングゲイナー!(詞:井荻麟 曲:田中公平 歌:福山芳樹)
正月休みの残りはオープニングにあるダンスをしながらビデオ編集する事であろう。