2010年2月14日日曜日

槍三昧

昨日に引き続き、野口敦子老師の講習会。
槍ははじめましてだったので、初心者グループに入った。
基礎やとうろのポイントを野口老師が説明してくれた後、ウィリアム老師が一緒にやりながら教えてくれた。
ウィリアム老師はニコニコしてて人として興味をそそられていたのだが、なんかネタが思いつかず話しかけなかったのが後悔。

槍は楽しかった。
剣は重くて嫌いとか言ってるのに、槍は片手で持っても重く感じないのは好みの問題なのかもしれない。
棍も興味がありつつも、なかなかやらずにいたので、自分にあった器械に出会えたのも大きな収穫であった。
いくらかウーハーが出来るようになったのも良かったが、動作としては振り下げるのと、足と腰を使って横にはらう動作がお気に入り。
この2つなら庭で練習出来そうなので、やっていけそう。
3月にはSZ老師が補講をやってくれそうな話もちらっと出ていたみたいなので、それもまた楽しみである。

0 件のコメント:

コメントを投稿