2010年4月4日日曜日

大河原推手ツアー再び

 今日はMixiの「仙台推手散手研究会」で大河原へ行って来た。

 ツアーといっても妻と息子Mがいっしょに行っただけで、推手をしたのは私と相手のDさん2名で、思ったとおり途中ヘロヘロだった。
Dさんとやるといつもそうなのだが、Dさんの重さに耐えるのが精一杯で、腰を使うとかもろもろの部分がどこかへ行ってしまう。
今日も、やられっぱなしは同じだったのだが、こまった状態になると腕だけに頼って、全身を使えていないことを再認識させられた。
日ごろの練習でもっと足腰を使うことを意識したり、「何のためにこの動作?」と言うところへのしっかりしようと宿題が出来たのはうれしい事である。



 練習が終わって第二の目的地、と言うか妻がついてきた理由「西安刀削麺 大河原店」である。
十条でうまい中華を食ってしまってから、中華が食いたくて仕方がない。
妻にもうまい麺を食わせたいと思っていた。
初めて行ったのだが、うまかった!
山椒の利いた辛いスープ!思い出すと腹が減る。
また行きたい。と言うか行かずにはいられないだろう。

今日一日、推手も刀削麺も美味い一日であった。



0 件のコメント:

コメントを投稿