2010年5月16日日曜日

インド音楽のライヴに行ってきた

 Aさんからの誘いで、妻と2人でインド音楽のライヴに行ってきた。

いやぁ良かったよ、最初から最後まで揺れっ放し。
痛かった腰も調子よくなったし、良い波が体を通って瞑想出来た感じ。
ずっと眼をつぶって聴いていたので、映像の記憶もないし、曲を聴くというより感じるようにしていたからどんな曲かも憶えてないけど、緩やかさと激しさと、それは憶えてる。
最近、太極拳をやっていて、右腰、右肩の不調が気になってゆるの本読んだりしたりして、模索していたんだけど、ここにもヒントがあった気がする。
金曜の陳式教室でも、練習後には腰の調子が良かったので、リラックスと集中がポイントなのかな。

ライヴの中では、ヨシダダイキチさんシタールターのシタールは気持ち良い流れを作っていた。

U-Zhaanさん+マリさんのタブラは直接お腹に響く感じで、「これって丹田直撃で?なんか効果がありそう??」って感じ。
U-Zhaanさんのユーモアは面白かった。
マリさんが演奏中にニコニコしていたのは印象的で、あのスマイルが自然に出てくることは、放鬆(ふぁんそん)出来ていることなのかなぁ、あの境地に達したいなぁと感じた。

帰りに500円CDをゲットして聴きながらこれを書いている。
来月(2010/06/24)もライヴがあるらしいので、非常に気になるが、そこはお財布との相談だなぁ

とにかく非常に良い時間が過ごせた。
誘ってくれたAさん、ライヴ関係者に感謝!!




0 件のコメント:

コメントを投稿