2010年6月30日水曜日

枯れた心を癒す



 新しい本屋が出来たので、癒しを求めてお兄さんを買ってきました。
いやされましたぁ

「ブックスなにわ」八乙女店(?)は、秘伝とか太極拳の本があったり、
漫画コーナーにAKIRAがあったり、なかなかよさそうな本屋でした。

2010年6月28日月曜日

激しく眠いです。

 夏は睡眠が浅くなって、昼間つらいです。
会社の人に話したら、自転車通勤したら?と言われた。
確かに、体重減れば暑いのも減って、イビキも減って熟睡できそうだけど、、、
標高差206Mほどあるのでパスです。
GoogleEarthで見たら、太白山をふもとから上るとそのぐらいの標高みたいです。

2010年6月27日日曜日

網戸完成



 ホーマックでタッカーを買ってきて完成!
まぁバージョン1としてはまずまず。


2010年6月26日土曜日

DIY険しい道



 息子Mと材料を買いに行き、息子Hも入り、3人でDIY。
暑いので網戸をつける事になった。
住宅メーカーに頼むと、工賃別で16000円以上かかる。
最初は、9000円くらいのOK内開きアミドを付けようと思ったが、Lサイズがどこにも売っておらず、
楽天で注文しようかと悩んだ末に、ほぼ固定する形で自作することにした。
ちょっとした工具込みで3000円。

だが、作業は難航、、
釘は曲がるし、下の部分は磁石で止めようとか思っていたのが、磁石が弱すぎて失敗。
さて、どうやって決着を付けようか、、、

2010年6月25日金曜日

子供と手をつなごう

 陳式の練習の後、武術大好きのAD君を誘ってちょっと公園で推手をやった。
彼はやる気満々で自主トレもけっこうやっているようで、疲れたおじさんと比べるとうらやましいところも多い。
多少、自分の過去の姿とかぶるところもあるのが面白い。
力いっぱいやっているところが気になって、膝もちょっと痛いらしいので、無理をしない事への参考になればとも思い推手にさそった。

まずは、聴勁の練習で力を抜いて相手の勁力を感じて、相手についていく練習。
自分も含めて男性は、力いっぱいでがんばる傾向があるので、そうじゃない事も少し知ってもらった。
その後は平円やったり、立ち相撲やったり、うんちく語ったり、倒したり、遅くなって心配した妻から怒りの電話がきたり。
立ち相撲は普通の人でも相手をしてくれるよと言う話もしたのだが、もっといい練習があるのを言い忘れた。

それが、「子供と手をつなごう」である。

子供は自分の好きなほうにどんどん行きたがったり、突然走り出そうとしたりする。
駄々をこねて体重を使って全力で座り込んだり。
手をつないで歩いていると聴勁の練習にはもってこいである。
最初から手をつなぐ力を抜いてしまうと、子供が事故にあったりするので、公園とか万が一逃がしても大丈夫なところだけで練習するといい。
手をつなぐ力を弱くして、逃げそうになったらついていって、最小限のちからで止めてみたりする。
あとは、体重を使って引っ張られたら、自分も重心を落として足でしっかり支える。
バランスを崩されないようにする。
注意しないといけないのは、子供は関節が外れやすい場合もあるらしいので、無理に逆らいすぎ無いほうがいいかもしれない。
まぁ自己責任で、お互いに怪我の無いように親子のスキンシップを楽しいでほしい。
(副作用として父と子のレベルが上がりすぎると、母の手に負えなくなる場合もあるので要注意)

ちなみに息子Mはだんだん逃げ方がうまくなってきて、こちらも油断できないときがある。
陳式の練習の時に鉤手で相手のつかんでいる手から逃れるというのを習ったことがあるが、それと同じように手をすぼめて逃げようとする。
侮りがたし。
息子Mからも色々学ばせてもらってます。

今日の陳式

 今日はSZ老師がお休みで、O老師に教えていただいた。
久々に細かいところを教えてもらい勉強になった。
前も書いたかもしれないが、ほんと2人の老師ペアは良い組み合わせだと思う。
教えを受けている身で、勝手なことを言ってごめんなさいと言う事もあるが、それは置いておこう。
SZ老師はおおらかに教えてくれて、ある程度のところでO老師の細かい指導を受けるといい具合に混ざり合って、良い理解が出来ると思う。
ありがたいことである。

2010年6月22日火曜日

ヨシダダイキチ×U-zhaan 東北ツアー in 塩竈



 行ってきました「ヨシダダイキチ×U-zhaan 東北ツアー in 塩竈」!

いやぁ素晴らしかった!!



ドリンク付ライヴとか生まれて初めてだったので、どうなるか心配だったのですが、誰よりも満喫してきました。
目の前にU-zhaanさん。すぐ隣にヨシダダイキチさん。
とても良い席で裸足のあぐらで、楽しませてもらいました。
前回同様ゆれて聴いてたんですが、演奏が盛り上がり速く激しくなるにつれ、逆に体が動かなくなって、瞑想状態に入っちゃいました。
面白いもんだぁ
他のお客さんは「すごい!!!」とか歓喜の声を上げていましたが、こちらはそんなゆとりもなく音に身を任せるのみでした。
拍手すると自分の中で流れていたものが途切れるし、ちょっと気を使って途中に拍手とかしましたが、自分としては違っていると後で反省。

勢いでサイン入りCDまで買っちゃいました。
帰りの車で聴きながら帰ったんだけど、気持ちよくなって気が遠くなりそうだったので、引き戻しつつ無事に帰宅しました。
私はお小遣い使い切っちゃったから行けないけど、6/24(木)にも仙台でライヴがあるので、是非お勧めです。

  ヨシダダイキチ×U-zhaan 東北ツアー in 仙台


2010年6月13日日曜日

野口敦子老師の陳式太極拳講習会in仙台

 昨日は、野口敦子老師の陳式太極拳講習会に行ってきた。
練習内容は以下。
充実した5時間でした。
野口老師の動きは解り易いようにゆっくり丁寧な動きをしていただいたので、自分でもがんばり過ぎて無理な動きをしないように出来たのはすごく良かった。
とは言いつつも、後半は暑くて頭が回らなくなってきて老師の動きに合わせられなくて、あちこち痛くなりまじめましたが、、
また、次回が楽しみです。
次回は、2日とも参加できるように準備しておきます!!

1.老架一路
 全部で3回くらい通しでやりました。
 間に他の練習をはさんで、その成果を確かめることが出来ました。
 最後の一回は、オーバーヒート状態だったのでよく憶えていないのですが、2回目くらいまでは順調でした。

2.2人組みになっての用法練習
 これは、かなり勉強になって、楽しかったです。
 実際に相手の手をとって、リアルな実感とともに動作を体験できました。
 主にSZ老師に相手をしてもらい、途中Y君やウィリアム老師にも相手をしてもらい、ラッキーでした。
 さすがに消化できない部分は多々ありますが、体に残る部分はあったと思います。
 家に帰ってから息子たち相手に楽しく復習しました。

3.推手
 大好きな推手!
 主にY君と満喫しました。
 相手の手をとって、自分に引く動作が難しかった。
 体格差の問題もあるかもしれないけど、引いた後の自分の体制が安定しなくて、「これじゃあ、やられるために引いてるみたい」といった感じ。

色々と課題を見つけることが出来て、こらからもいっそう楽しめそうです。
野口老師、ウィリアム老師、O老師、SZ老師、仙台市太極拳協会の皆様、Y君、参加者の皆様
ありがとうございました。 

2010年6月12日土曜日

ライダーのカード



 息子MがSS老師のおばあちゃんからライダーのカードをもらった。
(上の写真に一緒に写っているのはSS老師ではないです)



ご満悦である。

武術太極拳in宮城: そろそろかぁ?!

武術太極拳in宮城: そろそろかぁ?!

orianthi かっこいいよねぇ

 Aさんに見せてもらったマイケルのDVD「This is it」に出てきた。
orianthiかっこいいよねぇ

この動画も良いので、見て頂戴

「どっちでもいい力」とは面白い!

 ヨシダダイキチさんがネットのラジオに出ているらしいので聴いてみた。
「どっちでもいい力」とは面白い!
私自身はグレーゾーンは苦手で、仕事しているとソフトは白黒はっきりしないと作れないので、良いイメージが無かったのだが、こんな考えもあるのねぇ

とりあえず
 EARTH RADIO 第2回「インド」
を聴いてみて頂戴。

Twitterはじめてみました

 ちょっと前からTwitterをいじってみているのだけど、いまいち使い道が見えなかった。
Mixiの方でボイス機能というのがあって、そこでも軽い話を書いている。
ブログも書くので使い分けがイマイチ。

よく読んでいるNetのニュースとかがTwitterにも配信しているので、リツィート機能で、気になる記事を他の人に知らせる事が出来る。
これは、いい!
今までも、家族や同僚に気になる記事を紹介したりしていたんだけど、この機能を使うとボタン一発で出来る。

yTanaka1024でつぶやいているので、フォローしてみて頂戴。

2010年6月11日金曜日

台湾料理 香菜 (シャンツァイ) うまかった。




 香菜が麺半額だったので、家族で行ってきた。
うまかった~
土日も麺半額なので、気になる人は行ってみて。
駐車場は2台だけなので、入れなかった人は近くのコンビニの脇から入った所の100円駐車場かな。

価値観が変化してる

最近、価値観が変化している。

そんなおり、公園に咲くタンポポを見て、

「コンピュータやソフトよりも、今、ここに咲き、生きている一輪のたんぽぽの方が価値がある」


と感じてしまった。感じた瞬間は、

「ソフト作る人間として、ちょっとやばい感覚になってきたかな?!」

今は、少し感じかたが違うけど、そんな風に感じた自分に驚きを感じた。
コンピュータが面白くて、いろんな事をしてきた。


コンピュータをいじる事が目的という感じがあったけど、これからは、生きるもの為にコンピュータを使っていくという事にシフトしていくのかな。

2010年6月4日金曜日

今年も全国大会の撮影へ

 全国大会の撮影に行くことが決まった。
3日間フルで撮影するので、地獄の3日間とも言えるのだが、それ以上にいろんな物が見れるので、幸せである。
東京体育館が会場なので、池袋に宿泊して、夕飯は十条「成家料理」、おやつは「だるまや餅菓子店」で決定かな。
あ~今から腹が減ってきた。