2010年10月31日日曜日

【水沢太極拳同好会】孫式太極拳講習会に行ってきました

 2010/10/24(日)に【水沢太極拳同好会】主催の孫式太極拳講習会に行ってきました。
講師は後藤英二老師
Twitterで開催の情報を得た時は

  「なぜ水沢で?!なぜ後藤英二老師が!!」

と言う疑問がありました。当日聞いた話では、主催者の方が30年前の仙台で縁があったとかで、なんとも不思議なめぐり合わせ。
早速問い合わせて、友人3人をさそってGo!


 初めての講習会ではいつもそうですが、

  「どんな先生だろう?」
  「どんな事が学べるんだろう?」
  「推手はどんなのかなぁ!!」
  「よその団体の講習会だから少しはおとなしくしてないとだめかなぁ」

などと思いつつも興奮してるのですが、当日も同じくテンションが上がっていきました。
会場に入るとソフトで明るい印象で受付の方々が対応してくれて

  「岩手の人はなんかあったかい感じがするなぁ」

などと、さらにもりあがっていました。

 会場入りして少したつと老師ご一行が入ってきて、チラ見しながら準備体操を各自で行いました。
参加者の中にはIMZ老師、IW老師をはじめ、岩手県連盟の先生方も数名参加されていました。
開催の挨拶があり、早速講習開始です。
後藤英二老師の印象派は、

 ・ユーモアー満載
 ・黒板に書きながらの理論の説明がすごくわかりやすい
 ・理論と実践のバランスの取れたわかりやすい説明
 ・出し惜しみの無いフレンドリーな雰囲気 

中でも特徴的だったのは理論の説明が良かったです。
そこは鍼灸の先生もやっているが故なのか、説明されている感じは鍼灸院にいるような感覚でした。

講習の中身は以下に記します。

 1.老師の演武
   「溶かしたガラス玉を練るような、まとうような動き」それでいて、軽快

 2.基礎の説明
   手の説明で、孫式や陳式など、それぞれ手の形が違うのはそれぞれ意味があると
   いう話
   孫式の手の練習をし、後日陳式の練習で陳式の手をやったら、前よりしっくりした
   手ができるような感じがして、不思議でした。
   休憩時間も先生に誰か質問に行くと、そこに人だかりが出来ていました。
   先生のくわとか、触ってみたい人いますか?と言われると、素早く反応していく参加
   者の貪欲さは素晴らしくも笑ってしまえる光景でした。

 3.套路
   最初の4つをやりました。
   他の講習会だともっと数をこなすものが多いのですが、逆に少ないのは孫式始め
   ての私にはありがたかったです。
   同じ動作を何度かやりましたが、もっとやっていたい感じでした。

 4.三体式
   太ももがむちゃくちゃキツカッタ!
   一番辛い姿勢が正解の位置みたいだったので、確かにこれは効くなぁって感じです。
   辛いほうに意識が行って、なかなかつながる感じまでしっかりつかめなかったので
   すが、いっしょに行ったメンバーと練習していけば、わかるようになれるかなぁ

 5.お昼
   お弁当とお茶が配られて、食事後におやつも配られていました。
   お弁当うまかったです。
   お昼時間は岩手県連の先生方などと一緒にご飯。
   IMZ老師と孫式のお話出来て楽しかった。
   岩手の先生と話していて、息子Kも連れてくれば良かったと後悔。

 6.推手
   一番のお目当ての推手です!!
   平円の練習をして、運よく先生にお相手してもらえました。
   推手をしていると無意識でやってたり、うれしさで細かいことが記憶から消えてしまう
   のですが、手が駄目なときは肘や肩で当たると言う説明をしてもらって楽しかった。
   時間切れで四正手に至らなかったのは残念でした。
   普段息子たちがお世話になっている岩手県連の先生にもお相手してもらってありが
   たかった。
   隙あらば、IMZ老師にもお相手してもらいたかったのですが、タイミングを逃しました。

 7.終了
   参加費がお安かったのは、会場費などを水沢太極拳同好会の皆さんが積み立てて
   いただいていたおかげと聞き、ありがたい限りでした。
   盛岡でお弟子さんの教室が行われる事になって、興味はありましたが、さすがに通
   えないので、次回の講習会を楽しみにしています。


楽しく素晴らしい講習会をありがとうございました!
後藤英二老師、お弟子さん、
Twitterで情報をくれた山本さん
主催者の後藤さんをはじめ水沢太極拳同好会のみなさま

ありがとうございました!!

2010年10月30日土曜日

1月に講習会を開く方向で、すっきり

 色々と悩んだ結果、決めました。

1月に仙台で推手講習会を開きます!!

何を悩んでいたかと言うと、東京にある「太極拳推手倶楽部」の江口博老師から学び続けられるかと言う点でした。
ブログにも書いていましたが、最初は去年の2月の1ヶ月間お世話になったのが最初でした。
その後「先生を仙台にお呼びして講習会を開きたい!」と思いつつ夏になり、全国大会で東京に行った際に息子と二人で押しかけて、教えをいただき、同じ思いが強くなりつつも東北ジュニアの準備や仕事の事で頭が回らず、今にいたっていました。

仙台で講習会を開きたいと思ったのは、江口老師の練習には普段の練習に無い推手の成分や表演の世界に無いものがふんだんに含まれており、自分はもちろん周りのみんなにも体験してもらいたい気持ちがありました。
日ごろから推手をやっている人はあまり見かけない現状を変えていきたい気持ちも大きくありました。

そんな中で継続していく為の壁になるのは私の家庭事情。
仕事は折り返し地点にきており、色々考える事も多く、ソフト開発をやっていく者としてどうしていくかという迷いがありました。
家庭面では、来年度になると受験生が2名、幼稚園入園が1名でコストがかかる時期。
色々考えていると、固まってしまう、、、

そんな悩みを書いていたら、色んな人から励ましや助言をもらい、自分の中での結論が固まってきました。
その思いを老師に伝えた結果、仙台での講習会を開くことで決着がつきました。
まだ細かい点などをつめていかないといけないのですが、1月に老師をお呼びして、仙台で講習会を開こうとおもっています。
自分としては、楊式太極拳推手、簡化楊式37式太極拳(鄭氏太極拳)、戴氏心意拳の丹田功 などを学びたいとおもっていますが、ここらへんは老師や周りの要望を聞きつつ考えていこうと思っています。
周りのメンバーには八卦掌をやりたいと思っている人もいるので馬貴派八卦掌も気にはなりますが色々あると時間がいくらあっても足りないので、悩むことでしょう。

まぁ悩んで進めなくなるのはおいておいて、まずは進みましょう。
どこまで行けるかわからないけど、進むことで私の人生に価値ある経験が得られることは確かなのだから。

江口老師&みんな ありがとう!

あ、
ちなみに江口老師はホームページの写真で見ると難しい顔をしてたりするのだけど、話すとかなり面白いです。

2010年10月26日火曜日

意外な人からのres

 前回のブログに意外な人からコメントが付いた。
内容からして妹だろう。
今まで、妹に助言をした事は何度かあったが、助言された記憶が無いので、驚いた。
考えてみると、私にはわからない苦労をいくつもしているが故の言葉だろう。
ありがたい事である。

コメントを最初に読んだ時思ったのが以下。
この調子でテンションを上げていこう!



人に言われる事で自分の心がより鮮明になる

自分の中の答えに従って生きよう
自分の中の答えに向かって全力で生きよう
全力が出せないかもしれないけど、出さずに立ち止まるより、少しの力を出すだけでもいい

失敗するかもしれないけど、それは間違いではない
力を出さないで後悔するよりずっといい
何もしないで後悔するよりずっといい

失敗したら、「ごめんなさい、ありがとう」
うまくいったら「おめでとう、ありがとう」

力が出ないときは話をしよう
家族と友人と

2010年10月24日日曜日

「手が届くのに手を伸ばさなかったら死ぬほど後悔する」

仮面ライダーオーズの主人公がよく言っている言葉である。

「手が届くのに手を伸ばさなかったら死ぬほど後悔する」

色々悩んでいる時にビデオを見ていたら聞こえてきた言葉だ。
いかに生きるか?何を求め、どこに進んでいくのか?
常に悩んできた事だが、今、大きな節目が来ている。
公私共に自分のやりたいことを見直して、どうやって実現していくのか、思い悩む。
とは言いつつも、今までは流れに逆らわず、直感的に動くことでなんとなく、うまくいってきた面もある。

仕事も、太極拳も、家族も色々と考え、対応していかなければいけない。
身軽に色々出来る人をうらやましく思うこともあるが、自由かどうかは自分の心を自由に出来るかという事。
人や物に束縛されているから不自由なのではなく、自分が不自由な心で現実を捉える事で不自由になる。

自由に動ける心で物事を捉えて、自分の望むことを引き寄せていく事が大切だが、今の自分は何かにいついて、それが出来ていない。
疲れているからか?
歳だからか?
怠惰だからか?

東京の老師から今後の事についてMAILをいただき、そこが大きな判断点になっている。
やりたい心と、やれていない心と現実。克服しきれていない周囲の現実。
今日、別な先生の講習会に行き、すごく楽しかったり、行き帰りの車で、友人たちに相談もした。
お世話になった老師との事に答えが出せぬまま他の先生の講習会に行ったりするのは不誠実なのではないかとも思いつつ、そこに来て響いてくるのは

手が届くのに手を伸ばさなかったら死ぬほど後悔する」

何を悩んでいるんだ俺は?
あの時も悩んだけど、飛び込んでみたら充実した出会いや経験を得られたではないか?!

今日の講習会の感想を書く前に考え、書く事で、整理する事と、老師への途中報告としたい。
とりあえず、今日は寝よう。明日は仕事だ。
今日の講習会の感想も明日書こう。

いいのか俺??

2010年10月11日月曜日

<岩手県・水沢>孫式太極拳講習会 行って来ます。

 最初はTwitterでの情報だった。
リンクを見るとTwitterでは名前を聞き及んでいた有名な後藤英二老師だったので、気になってリツイートだけしておいた。

昨日のブロック講習会で孫式をやっているIMZ老師と話したときにそのネタを振ってみたら、IMZ老師も参加するらしく、参加を勧められた。

今日になって、内容や参加費などを問い合わせたところ、参加可能の金額だったので、Y君と一緒に行くことに決定しました。

内容的には孫式の基礎と四正手との事です。
孫式は総合太極拳に含まれている成分くらいしか知らないので、推手好きな私としては推手が一番の楽しみ!!

みやぎ太極拳協会: ブロック講習会行って来ました。

みやぎ太極拳協会: ブロック講習会行って来ました。: "ブロック講習会"