2011年1月17日月曜日

推手講習会in仙台 楽しくやれました!

 太極拳推手倶楽部江口博老師を仙台へ招いて推手講習会を開催した。

 いやぁ楽しかった!!

今回は、田中が個人的にお付き合いのある方を誘って身内だけで開催したのだが、推手好き、武術好きのメンバーが集まった。
大体、体格のあった人でペアを組んで、練習をして、江口老師が順番に回って相手をしていただき、細かく指導していただいた。
もうみんな、飛ばされまくりの、崩されまくりで、驚きと喜びの声を上げていました。
練習が進んでくると、各自相手を変えて色んな体格や力ぐあいを体験していました。
老若男女、小柄な女性から、でかい男性、体重92Kgの重い男性(私)までいたので、面白かったと思います。

推手の他にも鄭氏太極拳を少し体験したりしました。
鄭氏太極拳は楊式の流れを汲んでいるのですが、制定拳とは違った独特の動作で興味深かったです。

また、戴氏心意拳も丹田功に始まり虎歩などの歩方を教えていただきました。
丹田功は発声をするのですが、初日はみんな恥ずかしがっているのと、馴れない事もあって声が出ていなかったのですが、2日の最後に練習したときにはボルテージが上がっていて、声が出始めていました。
歩法の練習に突きを加えての練習もあり、初めての武術をもくもくと真剣にやる姿が印象的でした。

 田中の気持ちとしては、最低でも年2回は講習会を開きたいと思っていますが、個人的な諸事情もあって、先は未定。
けど、今回教えていただいた事を忘れないようにするためにも参加者で集まって練習をしたく思いました。

参加された方から、またまた推手が好きになったとMAILをいただいき田中としても開催して本当に良かったと思いました。

田中個人としては「田中さんは、いい力もたくさん有るけど、悪い力(無駄な力)もたくさん有る」と指摘していただき、うれしい反面、力技が抜けない自分を再認識させていただきました。
用法などの説明などで、相手役をさせていただいたので誰よりもやられまくって幸せでした!
戴氏心意拳は丹田功をみんなでやれたのがうれしかった。
歩法の練習時には体力が尽きていたので、あまりやれなかったのですが、息子が憶えているでしょうから地道におしえてもらおうかと思っています。
今回は、息子Kと妻も参加できたので、推手の楽しさを共有できたのはうれしかった。

江口博老師、赤ちゃんが生まれて間も無い大変な時期に江口老師を仙台まで送り出していただいた奥様、参加されたみなさま、協力してくれた家族に感謝します。
ありがとうございました!!

やっぱり推手は楽しいなぁ

0 件のコメント:

コメントを投稿