2011年3月23日水曜日

地震が起きて、川崎、東京、新潟、そして仙台 03月13日(日)

地震が起きてからの事を忘れないうちにまとめておこうと思う。
Twitterでの主な呟きも間に挟んでおくが、詳しくはTwilogを見て欲しい。

2010/03/13(日)

■ありがとうホテルメッツ川崎

 ホテルに居る事も出来たが、老師の元へ行く事にした。
やはり、一人でいるのは辛い事もあるし、人と話をしたい。
居場所があるというのはありがたいことである。

  10:10 「川崎ホテルメッツを出て、八王子の老師のもとへ移動。地震後の朝食は、凄く嬉しかったし、ありがたかった。ホテルのスタッフの方もご家族がいるなかてで、お世話いただき、本当に助かりました。ありがとうございます。」
  10:13 「あと、電源が確保されていたおかげて、情報収集できたのが良かった。」


■川崎ヨドバシなどで物資調達

 老師の元へ行く前に仙台へもって帰る物資を調達。
買い物に関しては「これから東北へ帰る人にお勧めの物」に書いたので参照して欲しい。

  11:51 「今、川崎ヨドバシで、物資調達中」

■老師家族との夕食

 八王子駅に着き、老師と待ち合わせ。
待ち合わせ場所には、旦那さんが来るのかなぁと思っていた。
旦那さんとはTwitterでは話をした事があったが、初対面なので、駅前で太極拳のポーズでもしているかなぁなどと妄想を膨らましていた。
うろうろしていたら、老師が家族迎えに来てくれていた。
人と会えて喋れるのが嬉しい。
旦那さんと話すと、武術以外でもかなり話が合う。
その夜は老師夫妻と武術の話をしたり、ちょっと推手をやって、「それは推手じゃないよ~」と言われたり。
大笑いで、楽しい夜をすごした。
子供達も可愛い、自分の息子達を思い出す。
この日のツイートが少ないのは、楽しかった事を物語っている。


■帰れる!

 友人から連絡があり、新潟から仙台への高速バスが買えるらしい。
新潟まで新幹線で移動し、新潟から山形を通って仙台へ高速バス。
彼は既にコンビニで手続きをしたらしい。
私もコンビニに行って、彼より1時間遅いバスが取れた。
ラッキーである。かなり嬉しい!


■家族との電話

 夜も遅くなると、自宅から電話がきた。
それまで、無事は知っていたが、ぜんぜん連絡が取れなかった。
電気が回復して、携帯の電波も入ったらしい。
妻の声を聞けて嬉しかった。
嬉しい話もしつつ、ついついあれやれ、これやれと、今後のそなえについて言ってしまい。
「ああ、もう少しやさしくしてやればよかった」とちょっと反省。

  02:04 「仙台の家族から電話がきて、元気な事を確認できた。嬉しい!!」
  02:21 「皆さんありがとう。明日、新潟からのバスが取れたので友人と二人で、仙台に向かいます。新潟までは新幹線。」

0 件のコメント:

コメントを投稿