2011年2月24日木曜日

「AWS-Sendai(仙台)勉強会 第1回」行ってきました。

AWS-Sendai(仙台)勉強会 第1回」に行ってきました。

会場は始めての場所だったので、どこだろうとか、何分前に入ればいいだろうとか、会費書いてなかったけど無料だよね?とか思いつつ、20分前くらいに到着。
会場の入り口どこらへんかなぁと思いつついたら、ちょうどAmazonの玉川さんが電話してて、ナイスタイミング!
中に入ると、前回のカンファレンスでお会いした方が数名いたので少し安心。

社外の勉強会は始めてだったので、どんな感じなのかなぁと思って行きましたが、始まってみるとなんとかなる感じ。
会場やネットワークや電気を提供してもらって、勉強させてもらってありがたいことです。

勉強会の内容としては、AWSアカウントを取得した状態からWebサーバーのインストールを実際にやってみる事。
その後、玉川さんのS3の説明、Beanstalkの説明など。

自分はアカウント設定でしくじって、実際には接続できなかったのだが、プロジェクターで操作を見せてもらえていたので十分楽しめた。
ずっとVB.NETとかやってて、Linux、JAVAなどは知らないのだが、その分新鮮で刺激的。
知らない事である分、頭の回転が速くなって理解しようとするのが気持ちいい。
長年、同じ環境で仕事をしていると無かった感覚が面白い。
自分で1人で勉強すればやれる時間や環境はあったが、やってこなかった。
今、人と出会うことでそれに近づいていくことが楽しい。

親睦会も4000円、駐車料金630円で予算にはまったので、コストパフォーマンスの高い時間だった。

カンファレンスの時も思ったが、いかにして飯の種にするかが課題だ。
クラウドによって、ジャンプすれば届くところに世界への道があるように感じる。
大きなリソースを使い放題になったときあなたは何をしますか?

今回も眠いところで勢いで書いているので、文章が怪しい、、

2011年2月21日月曜日

東北クラウド実践カンファレンス2011 に行って来た。

「東北クラウド実践カンファレンス2011 - TDC3周年記念」に行って来た。
とは言っても、2/11(金)だったので10日も経ってしまっている。
と言うことで、よりこなれた印象と、自分の変化について書こう。

「クラウドってなんだか良くわからなかったけど、仮想化を使って伸縮自在に世界を変える技術」

といった印象。
まだ、自分の中で消化し切れていないためにこの程度だが、シンプルにわかりやすい表現が出来ないという事はまだ、わかりやすいレベルまで形が決まっていないのではないかとも思う。
そもそもユーザーは理解する必要が無いのかもしれないが、技術屋として老若男女に説明出来るほどの理解をしておかないといけない。
 
「まずはコードを書かないといけないなぁ」

と思うのである。
と言うことで、AWSの勉強会にも行く予定なのである。

クラウド技術の講演内容を聞いた印象

 ・VB.NETをやっている自分としては、最短で堅実なコースとしてはMsのAzure。
 ・チャレンジを伴うが興味深いGoogleのGAE。
 ・エバンジェリストの玉川氏の好感度もあってわかり易かったAmazonのAWS。

と言った感じ。

カンファレンスや懇親会全体から感じる印象は

 「前を向いて進んでいく、あきらめていない人々が集まっている」

である。
どうも身の回りにあきらめ感が漂う今日この頃だが、こういった刺激で自分を再構築していきたく感じさせてもらった。
おまけに、武術家ばかりであったTwitterのフォローに多くのソフト開発者が加わったのも今回の収穫である。


眠くて変な文章になっているであろうが、とりあえず勢いで書いておきたかったので勘弁してもらいたい。

2011年2月1日火曜日

「太極拳推手倶楽部」関連のリンクを追加

「太極拳推手倶楽部」関連のリンクを追加しました。
江口先生の子育てブログと、豊川 にある推手倶楽部のブログです。
豊川って愛知県にあって、東京と福島くらいの距離の所にあるんですね。
推手大会とかやってるようなので、仙台でもやりたいなぁ