2012年4月2日月曜日

おすすめ防災アプリAndroid&iOS ダウンロードリンク付き

防災関連のアプリをまとめてみました。
「備えあれば憂いなし」と言う事で。
アプリを入れるだけで無くユーザ登録などの準備が必要な場合も書きました。


■防災関連(備える)
・Twitter
概要 :情報収集やコミュニケーションが可能
使用例:日常的にも使えるが、震災時の安否確認やお店情報の収集にも役に立つ
事前準備:ユーザー登録、使い方に慣れておかないといざという使えないので基礎は把握しておく
入門サイト:
公式アプリを使ったTwitter超入門 http://bit.ly/Hy2101

・Facebook
概要 :情報収集やコミュニケーションが可能。実名登録なので知人を探しやすい
使用例:日常的にも使えるが、震災時の安否確認やお店情報の収集にも役に立つ
事前準備:ユーザー登録、使い方に慣れておかないといざという使えないので基礎は把握しておく
入門サイト:
カーチャンでもできるFacebook入門 http://nanapi.jp/course/2

・震災時シミュレーション支援・共有アプリ 「もしゆれ」
概要 :震災時の行動をシミュレーションして共有するアプリ
使用例:どんな場所でも地震が起きたらどう行動するかシミュレーションしておく

・見える地震
概要 :どこら辺で地震が起きているか地図上で見られる。
使用例:地震が起きた時チェックして状況把握をする。地震の頻発が多い場合は、備蓄やガソリン満タンなどをチェック

■防災関連(地震発生時用)
・笛モールス ~モーリィ&マミと遊ぼう~
概要 :笛や光でモールス信号のやりとりが出来る。
使用例:インターネットが通じない場合に笛や光で連絡を取れる
事前準備:笛の購入
とりあえず: 100円ショップでも買えます

・藍空チャット
概要 :事前に家族の携帯などを登録しておくと近くにいるか検知出来る。
使用例:避難所などでインターネットが通じていない時でも近距離でCHATが出来る
事前準備:携帯、ゲーム機、PCなどのBlueToothに付いている番号に名前を付ける設定を行う

・薬検索
概要 :薬の詳細を検索できます
使用例:薬は手元にあるが、何に効くのか確認したい場合

・全国病院検索forポケットメディカ
概要 :病院やクリニックなどの医療施設が簡単に検索できるアプリ
使用例:緊急時、出先などに何所に病院があるか調べたい場合に使う

・救命・応急手当の基礎知識forポケットメディカ
概要 :症状別の応急手当、けが・事故の応急手当、心肺蘇生法、止血法などの基礎知識がわかります
使用例:インターネットが繋がっていない状況でも基礎的な事が把握できる

SafeAreaChecker
概要 :福島第1原発からの距離、風向き、放射線量、避難区域、及び、SPEEDIの予測を地図上に表示するアプリ
使用例:万が一の時、状況を把握して何所に逃げるかヒントを得る

Skype
概要 :Android、iPhone、Mac、PCのどれでも無料通話が出来る。
使用例:電話が繋がらないがインターネットが繋がる場合の連絡手段。
事前準備:ユーザー登録、コンタクトの登録で家族友人の登録をしておく

Ustream
概要 :ライブ配信を見られる
使用例:TVが見られない状況での状況把握

Ustreamブロードキャスター
概要 :Ustream配信が出来る
使用例:事前に設定をしておき、避難所の状況など配信が出来る
事前準備:ユーザー登録

・気象・地震 最新ニュース
概要 :最新の地震、気象、台風や豪雨などに関する災害情報などを見られる
使用例:地震に限らず状況把握をする

・Google 翻訳 (Google Translate)
概要 :Google 翻訳を使って 60 以上の言語を翻訳。Android版は音声入力・出力が可能
使用例:避難所などで外国の方がいた場合にサポート出来る(要インターネット)

0 件のコメント:

コメントを投稿