2013年12月15日日曜日

似顔絵漫画アプリBitstrips面白いね

最近、身の回りでじわじわと広がってきているBitstripsが面白い。

Facebookアカウントに紐づけて似顔絵漫画が手軽に出来る。
最初に自分の顔を部品を選んで作る。
漫画はテンプレートがあるので、そこに誰をはめるか選択して、コメントを入れるだけ。

自分自身の事も描けるし、2名を選んでエピソードも作れる。
選ぶ2名は自分の友達同士でもOK。

詳しい解説はAppBankさんの記事を読んでもらえば良いでしょう。

Bitstrips: 話題沸騰中!自分のアバターが1コマ漫画になるアプリ。じわじわくる面白さにハマる!無料。

ダウンロードはコチラ
 iOS版
 Android版

















2013年12月13日金曜日

iOSアプリ「BlackRabbit」家族で作ってみました

先日行われたFandroid EAST JAPANアプリコンテストAppCon2013でiOSアプリをプレゼンしてきました。


「ものアプリ」部門で一次審査を通過しノミネートされたのでです。
まぁ、プレゼンは色々と残念な感じに終わったんだけど、一次審査で提出した動画はまずまずの出来でした。

起動画面

ズーム機能

一次審査に送った動画
音楽はoo39.comから購入、BGMのおかげでいい感じになった


今回の担当は

ワシ:  ディレクション、動画作成
妻:   デザイン
長男賢治:プログラム、動画出演
次男光: 物作り、動画出演
三男緑: 「これ何?」と言いながら回りでウロウロ

アプリの概要としては、音声入力で動作するカメラアプリです。
「ものアプリ」と言うテーマなので検討を重ねた結果、ホーマックで買ってきた特殊素材を使用した装置を開発したわけですよ。

機能
・音声入力
・音声合成レスポンス
・写真撮影
・動画撮影
・ライト
・ズーム

詳しいプログラムの話は賢治がブログに書いてます。
OpenEarsを使ってみた

通常はKonashiとかハードウェア連携を考えるのですが予算もなかったので、低予算で誰でも作れる物というテーマで考えました。

プロトタイプをかぶって、通常のカメラで外を見たりした時の没入感がなんとも面白かったのでノリだけで前進!
今回、特に

・家族全員で開発をやってみた
・賢治がプログラムを一人でやってくれた

事が何よりも良かった。

そして、小泉さんのTwitter中継はいつものごとく面白いw

なにはともあれお疲れ様でした〜

ワシ



もくもくと作業中


緑がかぶるとこんな感じ


プレゼン会場

実験体と記念写真

某受付嬢に装備実験

システムが暴走



iOSアプリ「花写経」も開発した2013年

ふと気付くと今年も終わろうとしてる2013年。

3月まではAndexさんの研修生としてiOS、Android開発の勉強させてもらいました。
そこで得た技術をベースにST-WORKSさんからのお仕事でiPad用のアプリを開発させていただきました。

一関のお寺さんからの発注で、プログラムを私、デザインを妻が担当しました。
年末年始で帰省した際や、年末の忙しい時に心のやすらぎに使ってみてください。
ダウンロードはこちらから。

実は開発当時にブログ書いていなかった事にさっき気付いたのです(^^;;
TwitterやFacebookでは紹介してたんですが、それで気分的には足りてしまうのがSNSの定着を物語っていますね。

そして、4月からは久しぶりの業務系をやっておりました。
主にVB.NET&ASP.NETで、途中にちょっとJavaのサーブレットなども初めてやりました。
VB.NETは手慣れている分、部品作ったり共通化したりが楽しいですね。
よけて通ってきたjsも少々さわったりしてちょっとajaxをやったりしてます。

さて、来年はどんな事になるかねぇ

2013年6月16日日曜日

ブログパーツを入手


Working!!種島ぽぷら

2013年6月4日火曜日

ジャッキー・チェンのビールCM関連4本

 昨日あたりからTwitter、Facebookで話題になっているジャッキー・チェンのCM。
武術やっている人間も映画好きも興奮の内容である。
関連動画4本見かけたのでリンク貼っておきます。
なにげに「しょこたん」の可愛さも爆発で「しょこたん」株も上昇中である。
ビールは飲まないのだがキリンビールさんには敬意をはらいたい。







2013年5月18日土曜日

Prezi使ってみようかな?

 今月末にLTをする予定なのですが、一部で話題になっていたPrezi使ってみようかな?
とりあえずプログラム組む方の仕事をしないといけないので、自主練会場で一人PCを広げていたら練習仲間に質問されたのでリンクをまとめておきます。

Preziサイト

Prezi(プレジ)の日本語紹介

料金体系

サンプル

DL

iPad用DL

作成用のyoutube

ついでにTEDの話をしたので

TED iPad


2013年4月13日土曜日

5/11(土)仙台で「太極拳の集い」とな

5/11(土)仙台で「太極拳の集い」があります。
誰でも参加出来て初心者が体験するのにちょうどいいお祭り的なイベントです。


お薦め防災アプリ。とりあえず即インストールね。

 以前も防災アプリについてまとめたりしましたが、今日も地震あったので、気になった物を書いておきます。
過去の記事も参考にしてください。

救命ナビ
 応急手当をナビしてくれます。
 iOS版 Android版

MapFan for iPhone
 データがアプリ内にあるので回線が切れても使えるのは重要
 iOS版 

なぞる距離
 地図をなぞると移動距離がわかります。歩いて移動の場合を想定して。
 iOS版

ここから半径
 原発などで問題があった場合に自分の家がそこから何キロか確認したい時用
 iOS版

標高地図
 これから行く場所、今ある場所で標高の高い場所を確認しておいて津波などのリスクを回避したい時に使います。出張行くと気にホテル決める場合とか、車で標高低そうな所に行くと時は確認しています。
 iOS版

防災速報 -地震,雨,津波をプッシュ通知-
 最近は暴風雨も強いので自分のいる地域の防災情報を通知してくれるので、普段からの意識が高まります。
 iOS版
 Android版

笛モールス 〜モーリィ&マミと遊ぼう〜
 意外と知られていませんが、助けを呼ぶときに笛は手軽で安く手に入る重要アイテムです。(ちなみにこのアプリ、ディレクションがワシ、妻がデザインやってました)
 Android版
 お薦めストームホイッスル
 お薦め笛

Google ハンズオン
 ビデオチャット 震災時にビデオの回線を使うかと言う事はありますが、複数相手と無料で通話出来るようです。
私も昨日の勉強会で話を聞いた程度なのですが、ちょうどいい動画があったので家族との連絡用に環境作っておこうかと思っています。
 震災が起きると電話は通じず、mail、TwitterやFacebookが有効なのは有名な話ですが、バックアッププランをいくつか用意しておくとよいかと思っています。
TwitterやFacebookもサーバーが重くなったり調子が悪いときがあるので。
我が家では、Twitter、Facebook、skypeがライフラインで、そこにgoogleハンズオンを足す感じになりますね。



2013年4月9日火曜日

仕事の実績を更新。iOSもぼちぼちと。

 3月までのANDEXさんでの研修も終わり、iOSもぼちぼちやれる感じになりました。

4月は、2年ぶりのASP.NETをやりつつ、お休みの日にiOSをやってます。
去年もやろうとしてやらずじまいのAzureがまた近づいてくるといいなぁ

5月は、まだ未定ですがちょっとお話しがチラチラと見えている状態です。
何かありましたらご連絡を!(^^)/




2013年3月30日土曜日

2013年2月24日日曜日

davinci note 使ってみた


davinci note 使ってみた。

岐阜で開発者の方がプレゼンしてたツール。
サクッとデザインできていい感じ!

2013年2月19日火曜日

アイデアトランプによる設計体験 in 岐阜ハッカソン2013/02


 昨日、今日と行われたアイデアソン、ハッカソンでの気付きを書いておく。
眠いところで書いているメモなので話がまとまってないのはご了承願いたい。

結論は、アイデアトランプはアイデアを出すだけで無く、設計という行為を行えるツールだという事。

今までの経験ではソフトウェアの設計をおおざっぱに書くと以下になる。

仕様  → レビュー
→ 設計 → レビュー 
→ コーディング → レビュー

設計は一人もくもくとやったり、設計検討会を開いて会議室に詰めて考えたりする。
一人で行う場合に煮詰まると他の人に相談したり、はまったりする。
設計検討会は色んな人と意見を交わして作りを込んでいくので一人でループにはまる事は減る。
ただし、工数がかかったり、会議好きな人が延々と会議をする落とし穴もある。

今回のハッカソンではアイディアソンで作成したA4一枚のみが仕様書にあたる。
そこからアイデアを膨らましたり設計を行っていくのだが、そこでアイデアトランプを使用した。

自分の中では、以下を考えていた。
・一人でアイデア考えるのもしんどい
・せっかく集まったメンバーと一緒に考えた方がいい
・ババ抜きしながらメンバーの個性や視点の違いもわかる
・元ネタをみんなのアイデアで膨らませたい

主には「アイデア」と言う視点だった。
ただ、今思うと非常に効率的な設計行為であったと思う。
ババ抜きと言うルールがある為、よくあるの設計検討会の様に何も喋らず会議にいるだけという問題も回避できる。

最初はアイスブレイクも含めた軽いネタ出しに始まる。
そうしてるうちに、ババ抜きをしている感覚がフランクな会話を産んでいく。
ただ、このままで続けるとアイデア出しで終わるので2つ条件をかぶせた。

1.アイデアを出すことが目的なので、他の人の番でもアイデアを出してかぶせていこう。

2.自分のやりたいアイデア、作り込みたい機能は?
  自分のコーディングスキルで出来るアイデアは?
  この二つを考えて出してください。

これらの条件をかぶせることでアイデアトランプの使用例にとらわれず自由にアイデアをかぶせることが出来る。
また、自分のやりたいことを話すことで自分の意見をみんなに聞いてもらえると同時に自分のスキルを羞恥心をおさえた形で発言できる。

今回のハッカソンはメンバーの組み合わせが良かったのでうまく回った。
普通にプロジェクトをやるのとは違うスピードが体験出来た。
みんな、ありがとう。

(気が遠くなってきたので、最後が雑でゴメンナサイ)

2013年2月13日水曜日

仕事の実績を更新。4月からの仕事を探してます!


4月からの仕事を探しています。

3月にDMPを退職し、その後フリーランスとしてGoodTreeさんで仕事をいただきました。
現在はANDEXさんで研修生としてiOS、Androidを学びながらディレクションをしています。

希望としてはiOSをやりたいところです。
現在、iOSのコーディングをやりながらiOSとAndroidそれぞれのディレクションもしているので、どこまでコードを書けるようになるかはこれからが勝負です。
研修ではiOS、Androidの両方をやっており、Androidを基礎から学び直せたのはとても良かったです。

引き続き仙台で仕事をしていきたく思っています。

現在のスキルは以下の様になっています。