2013年4月13日土曜日

お薦め防災アプリ。とりあえず即インストールね。

 以前も防災アプリについてまとめたりしましたが、今日も地震あったので、気になった物を書いておきます。
過去の記事も参考にしてください。

救命ナビ
 応急手当をナビしてくれます。
 iOS版 Android版

MapFan for iPhone
 データがアプリ内にあるので回線が切れても使えるのは重要
 iOS版 

なぞる距離
 地図をなぞると移動距離がわかります。歩いて移動の場合を想定して。
 iOS版

ここから半径
 原発などで問題があった場合に自分の家がそこから何キロか確認したい時用
 iOS版

標高地図
 これから行く場所、今ある場所で標高の高い場所を確認しておいて津波などのリスクを回避したい時に使います。出張行くと気にホテル決める場合とか、車で標高低そうな所に行くと時は確認しています。
 iOS版

防災速報 -地震,雨,津波をプッシュ通知-
 最近は暴風雨も強いので自分のいる地域の防災情報を通知してくれるので、普段からの意識が高まります。
 iOS版
 Android版

笛モールス 〜モーリィ&マミと遊ぼう〜
 意外と知られていませんが、助けを呼ぶときに笛は手軽で安く手に入る重要アイテムです。(ちなみにこのアプリ、ディレクションがワシ、妻がデザインやってました)
 Android版
 お薦めストームホイッスル
 お薦め笛

Google ハンズオン
 ビデオチャット 震災時にビデオの回線を使うかと言う事はありますが、複数相手と無料で通話出来るようです。
私も昨日の勉強会で話を聞いた程度なのですが、ちょうどいい動画があったので家族との連絡用に環境作っておこうかと思っています。
 震災が起きると電話は通じず、mail、TwitterやFacebookが有効なのは有名な話ですが、バックアッププランをいくつか用意しておくとよいかと思っています。
TwitterやFacebookもサーバーが重くなったり調子が悪いときがあるので。
我が家では、Twitter、Facebook、skypeがライフラインで、そこにgoogleハンズオンを足す感じになりますね。



0 件のコメント:

コメントを投稿