2013年12月15日日曜日

似顔絵漫画アプリBitstrips面白いね

最近、身の回りでじわじわと広がってきているBitstripsが面白い。

Facebookアカウントに紐づけて似顔絵漫画が手軽に出来る。
最初に自分の顔を部品を選んで作る。
漫画はテンプレートがあるので、そこに誰をはめるか選択して、コメントを入れるだけ。

自分自身の事も描けるし、2名を選んでエピソードも作れる。
選ぶ2名は自分の友達同士でもOK。

詳しい解説はAppBankさんの記事を読んでもらえば良いでしょう。

Bitstrips: 話題沸騰中!自分のアバターが1コマ漫画になるアプリ。じわじわくる面白さにハマる!無料。

ダウンロードはコチラ
 iOS版
 Android版

















2013年12月13日金曜日

iOSアプリ「BlackRabbit」家族で作ってみました

先日行われたFandroid EAST JAPANアプリコンテストAppCon2013でiOSアプリをプレゼンしてきました。


「ものアプリ」部門で一次審査を通過しノミネートされたのでです。
まぁ、プレゼンは色々と残念な感じに終わったんだけど、一次審査で提出した動画はまずまずの出来でした。

起動画面

ズーム機能

一次審査に送った動画
音楽はoo39.comから購入、BGMのおかげでいい感じになった


今回の担当は

ワシ:  ディレクション、動画作成
妻:   デザイン
長男賢治:プログラム、動画出演
次男光: 物作り、動画出演
三男緑: 「これ何?」と言いながら回りでウロウロ

アプリの概要としては、音声入力で動作するカメラアプリです。
「ものアプリ」と言うテーマなので検討を重ねた結果、ホーマックで買ってきた特殊素材を使用した装置を開発したわけですよ。

機能
・音声入力
・音声合成レスポンス
・写真撮影
・動画撮影
・ライト
・ズーム

詳しいプログラムの話は賢治がブログに書いてます。
OpenEarsを使ってみた

通常はKonashiとかハードウェア連携を考えるのですが予算もなかったので、低予算で誰でも作れる物というテーマで考えました。

プロトタイプをかぶって、通常のカメラで外を見たりした時の没入感がなんとも面白かったのでノリだけで前進!
今回、特に

・家族全員で開発をやってみた
・賢治がプログラムを一人でやってくれた

事が何よりも良かった。

そして、小泉さんのTwitter中継はいつものごとく面白いw

なにはともあれお疲れ様でした〜

ワシ



もくもくと作業中


緑がかぶるとこんな感じ


プレゼン会場

実験体と記念写真

某受付嬢に装備実験

システムが暴走



iOSアプリ「花写経」も開発した2013年

ふと気付くと今年も終わろうとしてる2013年。

3月まではAndexさんの研修生としてiOS、Android開発の勉強させてもらいました。
そこで得た技術をベースにST-WORKSさんからのお仕事でiPad用のアプリを開発させていただきました。

一関のお寺さんからの発注で、プログラムを私、デザインを妻が担当しました。
年末年始で帰省した際や、年末の忙しい時に心のやすらぎに使ってみてください。
ダウンロードはこちらから。

実は開発当時にブログ書いていなかった事にさっき気付いたのです(^^;;
TwitterやFacebookでは紹介してたんですが、それで気分的には足りてしまうのがSNSの定着を物語っていますね。

そして、4月からは久しぶりの業務系をやっておりました。
主にVB.NET&ASP.NETで、途中にちょっとJavaのサーブレットなども初めてやりました。
VB.NETは手慣れている分、部品作ったり共通化したりが楽しいですね。
よけて通ってきたjsも少々さわったりしてちょっとajaxをやったりしてます。

さて、来年はどんな事になるかねぇ