2013年12月13日金曜日

iOSアプリ「BlackRabbit」家族で作ってみました

先日行われたFandroid EAST JAPANアプリコンテストAppCon2013でiOSアプリをプレゼンしてきました。


「ものアプリ」部門で一次審査を通過しノミネートされたのでです。
まぁ、プレゼンは色々と残念な感じに終わったんだけど、一次審査で提出した動画はまずまずの出来でした。

起動画面

ズーム機能

一次審査に送った動画
音楽はoo39.comから購入、BGMのおかげでいい感じになった


今回の担当は

ワシ:  ディレクション、動画作成
妻:   デザイン
長男賢治:プログラム、動画出演
次男光: 物作り、動画出演
三男緑: 「これ何?」と言いながら回りでウロウロ

アプリの概要としては、音声入力で動作するカメラアプリです。
「ものアプリ」と言うテーマなので検討を重ねた結果、ホーマックで買ってきた特殊素材を使用した装置を開発したわけですよ。

機能
・音声入力
・音声合成レスポンス
・写真撮影
・動画撮影
・ライト
・ズーム

詳しいプログラムの話は賢治がブログに書いてます。
OpenEarsを使ってみた

通常はKonashiとかハードウェア連携を考えるのですが予算もなかったので、低予算で誰でも作れる物というテーマで考えました。

プロトタイプをかぶって、通常のカメラで外を見たりした時の没入感がなんとも面白かったのでノリだけで前進!
今回、特に

・家族全員で開発をやってみた
・賢治がプログラムを一人でやってくれた

事が何よりも良かった。

そして、小泉さんのTwitter中継はいつものごとく面白いw

なにはともあれお疲れ様でした〜

ワシ



もくもくと作業中


緑がかぶるとこんな感じ


プレゼン会場

実験体と記念写真

某受付嬢に装備実験

システムが暴走



0 件のコメント:

コメントを投稿