2014年10月10日金曜日

【太極拳の楽しさ】体から理解する事。人と接する事。

太極拳には理論があり、「捨己従人」「後発先勝」「四両撥千斤」とか色々ある。

これらの事は、太極拳をやって体を通して理解していく。
文字や言葉だけで説明されてもわからない事が、実際に技をかけられたり、推したり引いたりしていると理解しやすい事がある。

先日も全国を飛び回るIT系友人に太極拳を教える機会があったのだが、実際に体験して持ち帰ってもらえることが有った様である。

ITのイベントではそこら辺をまとめて短いプレゼン、LTをしたりもする。





簡単に言うと、人とぶつからず、様子を伺い、ちょうど良いタイミングで、少ない力を使った後出しジャンケンで勝とうと言う事になる。



0 件のコメント:

コメントを投稿