2015年9月12日土曜日

Netflix 「センス8」は共感と多様性に人類の未来を見る作品

9月に始まったNetflix
  独自番組「sense 8」シーズン1 全12話 
を見た。

なかなか面白い。
共感する能力を持った主人公たちが能力を使って生きる事に立ち向かうSFドラマ。

これを見ると人種、性別を超えて共感する事が出来ればお互いの能力を活かして生きていけるのではないかと思わされる作品。
FacebookなどのSNSでの共感の先にある理想はこんな人達でないかと感じた。
色んな面でリビングでは見られない内容ではあるがとりあえず3話くらい見てもらえるといいかな。

見終わった後に知ったが制作がマトリックスやクラウドアトラスを作ったウォシャウスキー姉弟と言う点を知るとなるほど感。
以前の作品に見られるアクションや謎解きの要素をうまく入れつつ話の軸である人間性についての表現が絶品である。

1話50分くらいなので明日一日かければ見られますよ!(^^


予告編は字幕だけどワシは吹き替えで楽しませてもらいました。
「センス8」は共感と多様性に人類の未来を見る作品!

0 件のコメント:

コメントを投稿