2016年6月22日水曜日

仙台塗り絵生活「大人の塗り絵」まとめ 2016/06/22

ここのところ塗り続けている「大人の塗り絵」

普段はInstagramにUpしているのだが、Instagramはスピードが速い分、流れ去るのも速い。
と言う事で「SoulTouch」をまとめておく。
塗ったプロセス動画も含めて全体を見たい場合はこちらのハッシュタグ #SoulTouchColoringJournals を参照してもらうとして、塗ったもののみをまとめる。

ちなみに2016/06/23(木)からいつも行っている坐カフェで塗り絵セッション(塗り絵の会)がある。月1回ペースで開催される。

このブログを書いている時点でまだ空きがあるようなので、気になる方は参加してみてほしい。色鉛筆などは借りられるので、仕事帰りに寄り道して参加可能である。
SoulTouch 塗り絵セッション in Sendai #7

この塗り絵本に関する説明などは過去のブログなどを参考にしてほしい。


ここの所、毎日のように塗っているので壁が埋め尽くされていく。

田中洋一郎 Youichirou Tanakaさん(@ytanaka1024)が投稿した写真 -






















































2016年6月13日月曜日

色鉛筆の事:サンフォード カリスマカラーを使ってるよ

塗り絵を始めた時、セッション(塗り絵の会)で借りた色鉛筆が凄く良くてずっと欲しかった。
けどちょっとお高い鉛筆。

それが「サンフォード カリスマカラー」
芯が柔らかくて重ね塗りが綺麗な印象です。





ワシは48色を使っています。
Amazonから買いました。



1本152円程度。

じゃあ、特定の色だけ足りなくなったらどうしようと言う話もありますが、
富谷のホームセンタームサシに入っている「Arc Oasys Design」さんでバラ購入できます。
Amazonよりも少々お高いですが、もう1セット買うか?との比較になるでしょう。

ちなみに、ここのお店は色んな画材や革製品の材料などもあって楽しい店なので一度行ってみる事をお勧めします。
タッチドローイングで使う水溶性油絵の具はここか、「青葉画荘卸町店」で買っています。
青葉画荘さんのページを見ると色鉛筆売り場の写真がありますが、この写真だけでもワクワクしてきますね。

あと購入の際に参考にさせてもらったブログを以下に記します。

No.1は決めれないけど候補は絞れました
のびたりちぢんだりな色鉛筆レビュー
SANFORD "KARISMA (PRISMA) COLOR"

2016年6月12日日曜日

世界のAmazonでSoul Touch Coloring Journalは買えるのかな?

大人の塗り絵「Soul Touch Coloring Journal」にはまっている( 先日のブログ )。
そしてInstagramにもはまっている。

そこで思った。
Facebookではグループ( 本家日本 )もあるけど、Instagram( #TouchDrawing )では2016/06/12現在は見つけられていない。

「世界のAmazonでSoulTouchは売られている(取り扱われている)のだろうか?」

本家のサイトにはStoreがあるので、アメリカの人とかはこちらで買いやすいだろう。
セッションに参加したらそこで入手するのもあるだろう。
他の国となるとAmazonだよりになるのでは。
ちょっと知りたくなったので、Amzonの取り扱いを調べてみた。

12カ国で取り扱われており、2カ国は無し。
SoulTouchは世界のあちこちで売ってると言う事と同時にAmazonと世界の流通が凄いと思う結果となった。

Amazonさんいつもお世話になってます!w

塗り絵本から今日の塗り絵を選んでいるワシ

これは、昨日ワシが塗ったSoulTouch



タグで検索するので適切なタグを見つけていないのかもしれないけど。
色んな塗り絵があって、比較的多いのは曼荼羅や動物などかわいいものが多い。

以下が詳細とLink

日本 Japan 有り


アメリカ America 有り


カナダ Canada 有り


ブラジル Brasil 有り


メキシコ Mexico 有り


イギリス UK 有り


ドイツ Germany 有り


フランス France 有り


イタリア Italy 有り


スペイン Spain 有り


オランダ Netherlands 無し

中国 china 有り


インド India 有り


オーストラリア Australia 無し



2016年6月8日水曜日

9枚の塗り絵はワシの今を表すのか?大人の塗り絵:Soul Touch Coloring Journalから見えるもの。


ワシ最近塗り絵にはまっててるんだよ。







最初に塗った時はこんな感じ
なんか蛇?


「自分で塗ってて、ちょっときもいなw」

何枚も塗っているうちに加速がついてきた。
塗り絵をしているとこんな事を感じる。

・自分の事
・まわりの事
・変化
・色々な出来事の解釈を助ける

最初に貼った9枚の塗り絵は1月から塗っているものを何枚か並べて、感じる解釈を書き込んでみたりもしてみた。


「気持ちの整理がついてスッキリする」

塗り絵をしているとスッキリするのである。
日々の想いや、事象が色や選ぶ絵に現れて何かが変わるのである。


「これってなんだ?」


この塗り絵は「Soul Touch Coloring Journal」と言う海外もの。
よく見かける塗り絵本は幾何学や曼荼羅、可愛い動物など、おしゃれな感じが多い。
妻にも見せたが「怖い」とか言う(^^;

塗り絵は一人でコツコツ塗り始めたわけでなく、塗り絵の 集まりで体験してスタートした。

・気になった人が集まる
・軽く自己紹介
・カードを引く
・みんなで塗り絵をする
・塗り終わると感じた事、変化をシェア(話し合う)する

「SoulTouch塗り絵セッション」と呼ばれる塗り絵の会はそうやって進んで行く。
セッションのファシリテーターは「倉田順子」さん
この塗り絵本を作った「デボラ・コフチェイピン」さんと共に活動していて、仙台を拠点としている。

詳しい事はこちらのリンク参照

 SoulTouch 塗り絵グループセッション
 倉田順子さんプロフィール

 デボラ・コフチェイピンさん Touch Drawing 公式ページ

 塗ってみたい方はコチラ Amazon

ワシの塗り絵プロセス

塗った絵はInstagramで見られるようにしている。
その中に塗っている姿の動画も入れてあるのだがワシの場合はこんな感じで塗っている。

・絵を選ぶ時、語りかけてくる絵を選ぶ
・塗り絵をする時は考えない
 ここは影だからとか、こんな理由で色はコレとか考えない
・目についた色を目についた場所に塗っていく
 「なんでこの色」「なんでここ?」は自分でもわからず塗ってる
・だいたいは1時間で1枚塗り上げる
・理解はあとからついてくる



塗り絵セッションは月1回仙台で開催されている。
大分、東京などでも開催されていたようである。

デボラさんからのメッセージとセッションの様子