2016年6月8日水曜日

9枚の塗り絵はワシの今を表すのか?大人の塗り絵:Soul Touch Coloring Journalから見えるもの。


ワシ最近塗り絵にはまっててるんだよ。







最初に塗った時はこんな感じ
なんか蛇?


「自分で塗ってて、ちょっときもいなw」

何枚も塗っているうちに加速がついてきた。
塗り絵をしているとこんな事を感じる。

・自分の事
・まわりの事
・変化
・色々な出来事の解釈を助ける

最初に貼った9枚の塗り絵は1月から塗っているものを何枚か並べて、感じる解釈を書き込んでみたりもしてみた。


「気持ちの整理がついてスッキリする」

塗り絵をしているとスッキリするのである。
日々の想いや、事象が色や選ぶ絵に現れて何かが変わるのである。


「これってなんだ?」


この塗り絵は「Soul Touch Coloring Journal」と言う海外もの。
よく見かける塗り絵本は幾何学や曼荼羅、可愛い動物など、おしゃれな感じが多い。
妻にも見せたが「怖い」とか言う(^^;

塗り絵は一人でコツコツ塗り始めたわけでなく、塗り絵の 集まりで体験してスタートした。

・気になった人が集まる
・軽く自己紹介
・カードを引く
・みんなで塗り絵をする
・塗り終わると感じた事、変化をシェア(話し合う)する

「SoulTouch塗り絵セッション」と呼ばれる塗り絵の会はそうやって進んで行く。
セッションのファシリテーターは「倉田順子」さん
この塗り絵本を作った「デボラ・コフチェイピン」さんと共に活動していて、仙台を拠点としている。

詳しい事はこちらのリンク参照

 SoulTouch 塗り絵グループセッション
 倉田順子さんプロフィール

 デボラ・コフチェイピンさん Touch Drawing 公式ページ

 塗ってみたい方はコチラ Amazon

ワシの塗り絵プロセス

塗った絵はInstagramで見られるようにしている。
その中に塗っている姿の動画も入れてあるのだがワシの場合はこんな感じで塗っている。

・絵を選ぶ時、語りかけてくる絵を選ぶ
・塗り絵をする時は考えない
 ここは影だからとか、こんな理由で色はコレとか考えない
・目についた色を目についた場所に塗っていく
 「なんでこの色」「なんでここ?」は自分でもわからず塗ってる
・だいたいは1時間で1枚塗り上げる
・理解はあとからついてくる



塗り絵セッションは月1回仙台で開催されている。
大分、東京などでも開催されていたようである。

デボラさんからのメッセージとセッションの様子

0 件のコメント:

コメントを投稿