2017年5月7日日曜日

相手を知るもう一つの方法

別な投稿で息子の内面を知るための手段としての塗り絵について書いた。
SoulTouchで息子のステータス更新をするよ

この投稿では「相手を知るもう一つの方法」について書こうと思う。

帰省した息子とやるもう一つの事は太極拳推手。
相手の力を読み取る「聴勁(ちょうけい)」と言う技術を使ってやる太極拳の組手みたいなもの。
手が接触した部分から相手の力や感情、心まで読んでいく。

これをやると相手の技量の変化、体調、心のひっかかりが読み取れる。
詳しくは息子やわしらが習ってる太極拳推手倶楽部の門を叩いてもらうとして、

こちらがワシと息子が推手をしている様子。2016年5月



そして、今回の帰省で母と推手の延長線上にある散手をやっている様子
東京の江口先生の元で色々経験を積んでいる効果が見て取れる。
母も息子の成長を喜んでいるようである。

母『東京に帰る餞別はこのくらいにしといてやるよ』



太極拳、カンフーを始めた頃のぽっちゃりからすると随分大きくなったなぁと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿