2017年5月7日日曜日

妻とウクレレ。新米ママにおすすめしてみた。

友人の新米ママが赤ちゃんも寝てくれるようになったし趣味を持ちたいとの事。
最近うちの妻がウクレレを始めたのでオススメしてみた。



と言うことでうちの場合のストーリーをざっくりまとめてみた。

1.きっかけ
いつも行ってる坐カフェの坐長(マスター)のライブでウクレレの演奏を聴いて良かった。
仕事から帰って来ると疲れて何もやる気が起きなくSNSを見て一日を終わってしまうことがあるなかでリラックス出来てクリエイティビティのある事を妻にもおすすめしたかった。
同じ時期のライブで聴いたチェロもすすめてみたが本体の値段とかが妻にとっては閾値が高かったのでウクレレに落ち着いた。



2.購入
妻の誕生日も近かった事もあり坐長に相談してして即日、山野楽器へ行って一式そろえた。
Amazonで買う事も考えたが楽器は実際に音を出してみて選ぶのが良いとのことでお店に行くことを選択した。

ウクレレ連れてきた日「にやけてる妻」
田中洋一郎 Yo+ichirou Tanakaさん(@ytanaka1024)がシェアした投稿 -


・本体
 Famous FS-5G 3万円くらい
 数千円くらいからあるんだけど、ちゃんとしたものを使ったほうが良いと言う坐長のおすすめと実際に店頭で鳴らして妻が気に入ったと言う点でセレクト。
 ケースはおまけで付けてもらえた。
 山野楽器の通販で入門セットがあってそれだと3万6千円くらい。
 色々調べると定番機種だったらしい。
 参考ブログ:
 【 国産ウクレレ 】人気の Famous ラインナップをご紹介!あなたはどれにする?

・チューナー
 Famous UT-301 2〜3千円くらい
 音の調整をするもの。クリップで本体につけて演奏中も合間にチューニングします。
 お店にあった在庫でウクレレ用を選択。
 Amazonの評価ではNGなレビューもあるけど我が家では問題なく使えてます。

・スタンド
 MAHALO US-02 2千円弱
 普段インテリアとして飾っておいたり、弾きたい時にさっとやれる為のもの

・入門書
 「はじめてのウクレレ」 1944円
 準備から簡単な楽譜までDVDとCD付き、写真も大きくて見やすい良書

・ストラップ (オプション)
 KAMIYA カミヤ ウクレレストラップ ブルー No.1200/BL 1200円くらい
 無くても良いけど足を組むのが苦手な妻はこれを使うと楽なようです。

・譜面台 (オプション)
 YAMAHA ヤマハ 軽量 譜面台 ソフトケース付 MS-250ALS 4千円くらい
 折りたたみで譜面見るのが楽になるかな

3.レッスン
 1回のレッスン1〜2時間を3回ほど受けた。
 本人の経験や先生のやり方にもよるけど子供の頃、少し音楽教室に通っていた妻は楽譜を読めるらしく簡単な曲はなんとなくひけるようになってきたようです。
 入門書を見て独学でやるのもあるとは思いますが、可能であれば入り口は誰かに教えてもらえると理解しやすいでしょう。

1回目のレッスンを終えた時の妻ニヤケ

4.お母さんへ
 ママは子供と二人だけで暮らすことが多く時間も細切れ、出かけるのも大変と妻が良く言ってました。
 そんななかで、クリエイティビティもあっていずれ家族で楽しんでいける趣味は良いね。
 ワシみたいに楽譜はちょっと苦手と言う人には大人の塗絵もおすすめだよ。


0 件のコメント:

コメントを投稿