2018年7月15日日曜日

スピリットキャッチャーとは?

楽器をいくつか持って演奏しているとよく聞かれる。

「それ何ですか?
 楽器です。」



スピリットキャッチャーは一般的には珍しいものなので質問されることがよくあります。

よく答えるのは

「風の楽器、奈良裕之さんと言う演奏家の方が使っている物を見て作りました。
 奈良さんのは福島の荒さんと言う方が作られたもので、鳴り弓と呼ばれる事もあるようです。」


こちらはバイノーラル録音なのでヘッドフォン推奨
リアリティが違います。
音量小さめなのでボリューム上げてね。

奈良さんの演奏を見てスピリットキャッチャーを好きになり
欲しいと思ったのですが、売ってるような楽器ではなく
奈良さん現物を見せてもらい大まかなサイズと使用している輪ゴムから自分で作るようになりました。

今では20本以上制作し、大小、形もさまざま。


スピリットキャッチャーは聴くよりも自分で鳴らすのが振動を感じられて楽しいです。
あとは、自然の風が鳴らしてくれるのを感じることが気持ち良い。



田中洋一郎 Yo+ichirou Tanakaさん(@ytanaka1024)がシェアした投稿 -

ライブなどで体験してもらえれば幸いです。